So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2月読書 [読書いろいろ]

今回は、6年生の「海のいのち」のために立松和平を読みまくり。
6年生と読書座談会したけど、おもしろい~!

2月の読書メーター読んだ本の数:45読んだページ数:5033ナイス数:503ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)感想お寿司が食べたいがためにいろいろやらかすノラネコ軍団。いやいやそれはまずいだろう?ちゃっかりさが可愛い。読了日:02月02日 著者:工藤ノリコ
ぶららんこぶららんこ感想ぶららんこがぶららららんこと1匹ずつ縦に増えて行くだけかと思ったら、壮大なことに!いいなーー私も乗りたい!海から出た時は気持ちよかったー!!読了日:02月02日 著者:
ハンバーグハンバーグハンバーグハンバーグ感想今回は武田美穂さん独特の絵で見せる間はないですが、美味しそうなんだよね〜(≧∀≦)。今晩はキーマカレーのつもりだったけど、ハンバーグにすっかなぁ?読了日:02月02日 著者:武田 美穂
オムライス・ヘイ!オムライス・ヘイ!感想作ってる男の子の顔が見えそうだ〜(≧∀≦)鳥の胸肉感がすごい!!読了日:02月02日 著者:武田 美穂
大型版 だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)大型版 だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)感想小6児童に「泣ける本」とリクエストされた。だからやばいって!!カウンターで泣いちゃったよ。小6男子の心には響くだろうか?読了日:02月02日 著者:いとう ひろし
ディズニー名作ムービーコレクション (4) 白雪姫 (ディズニー名作ムービーコレクション4)ディズニー名作ムービーコレクション (4) 白雪姫 (ディズニー名作ムービーコレクション4)感想私の知ってる白雪姫と違う…気がする…。読了日:02月02日 著者:ディズニー・ストーリーブック・アーティスト
おはなしかがくえほん (1) イモリくん ヤモリくんおはなしかがくえほん (1) イモリくん ヤモリくん感想科学絵本かと思ったら、ヘリコプター出てきたぞ!?イモリくんをはやく水の中へ!ヤモリくんを暗がりにやって!!とドキドキしちゃった。池の中って思った以上に生き物がいるんだな。読了日:02月02日 著者:松岡 達英
おかあちゃんがつくったる (講談社の創作絵本)おかあちゃんがつくったる (講談社の創作絵本)感想「おかあちゃん」ではない。これは「おかん」だ。子供の思考の斜め上行くおかん。theおかんって感じです。おかんは細かい事は気にしません。愛情たっぷり注ぎます。それがおかんの強さなのです。読了日:02月02日 著者:長谷川 義史
おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも傑作集)おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも傑作集)感想懐かしい!中3長女が大好きだった。こどものともの配本で来てなんども読んだな。その子も今高校受験目前。すごく苦しんでる。次にこの本と出会う時はどんな彼女になってるだろう。読了日:02月02日 著者:西平 あかね
しろくまのパンツしろくまのパンツ感想図書館泣かせの絵本だなぁ。絶対パンツ破くかなくすし!と思ったら替えパンツの案内があった…「パンツ希望」って!!!お話自体は可愛いけど、「まどからのおくりもの」や「おかあさんのパンツ」と同じリズム。でも、オムツからパンツに変わる頃に読んであげるときっと喜んでパンツ履いてくれそう。「替えパンツのご案内」に全部持ってかれたわw読了日:02月02日 著者:tupera tupera
ようこそ なぞなぞしょうがっこうへ (わくわくえどうわ)ようこそ なぞなぞしょうがっこうへ (わくわくえどうわ)感想小1が読めるかはおいといて楽しい本だった。ここに出てくるなぞなぞ使おう。読了日:02月02日 著者:北 ふうこ
おとのさま、ゆうえんちにいく (おはなしみーつけた!シリーズ)おとのさま、ゆうえんちにいく (おはなしみーつけた!シリーズ)感想三太夫さん、かわいそうに…(^_^;)読了日:02月02日 著者:中川 ひろたか
だいすきのみかた パンツちゃん (本はともだち)だいすきのみかた パンツちゃん (本はともだち)感想「おしいれのぼうけん」初恋編キューピッド付きっぽい感じです。小さい頃お布団入ってぼうけんしたのを思い出します。読了日:02月02日 著者:薫 くみこ
音楽室の日曜日 歌え! オルガンちゃん (わくわくライブラリー)音楽室の日曜日 歌え! オルガンちゃん (わくわくライブラリー)感想シリーズいっぱいあるし、面白くて読み応えあるし、ステップアップにはいいかもしれない。読了日:02月02日 著者:村上 しいこ,田中 六大
ルピナスさん―小さなおばあさんのお話ルピナスさん―小さなおばあさんのお話感想中表紙の花とタイトルの色にハッとする。これ原画が見たい。綺麗だろうなぁ読了日:02月02日 著者:バーバラ クーニー
もうどうけん ドリーナ (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)もうどうけん ドリーナ (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)感想盲導犬のお話。ちょっと写真が古いのはしょうがない。1986年初版だもの。バリアフリー教育の時にいいかもしれない。読了日:02月02日 著者:土田 ヒロミ
21世紀ガイド図鑑 世界の図書館21世紀ガイド図鑑 世界の図書館感想近代的な図書館も古い図書館も素敵…フレスコ画天井があるところなんて本読まずにひたすら天井見てそう。でもね、ほとんどの本は読めないのよね…日本語じゃないから。読了日:02月02日 著者:ビャーネ ハマー
不安のしずめ方 40のヒント不安のしずめ方 40のヒント感想読みながら、どんどん抱えている不安に押しつぶされそうになった。途中から、自分に当てはまることを紙に書き出しながら読んだ。「ああそうか、自分は今こういう状態なんだ。」とすんなり受け入れられた。役になった。つか役に立つように読めた。読了日:02月03日 著者:加藤 諦三
きょうは会社休みます。 12 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 12 (マーガレットコミックス)感想やっぱり朝尾さんでしょ〜。花笑なんぞとくっつかなくていい。私にください。読了日:02月04日 著者:藤村 真理
3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)感想最後の爆弾発言で全部持ってかれた感はなきにしもあらず。先生の暑さと野口氏の復活が嬉しいわ。読了日:02月04日 著者:羽海野 チカ
3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)感想最後まで捨男と呼ばれた父退場。本名明かさないままだったぞ。雷堂棋竜がうざくて良い。ほんっと次から次へと変な大人出してくるよな。読了日:02月04日 著者:羽海野チカ
3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)感想この作品における美味しい料理は、いつだって心を慰めてくれる。元気ない時、やり直そうと決心した時。背中を押してくれるように存在する。日々、私もそんなご飯が作れたらいいなと思う。でもね、美味しいと食べ過ぎちゃうのよね、ヘルシーを言い訳に…(^_^;)雷堂さんも大好きだが、奥様がめっちゃかっこええ〜読了日:02月04日 著者:羽海野チカ
心霊探偵八雲 第14巻 (あすかコミックスDX)心霊探偵八雲 第14巻 (あすかコミックスDX)感想綺麗に終わった〜。本当にいいコミカライズだった。最後うるってきちゃったぞ。原作はいつ出るんだ??読了日:02月04日 著者:小田 すずか
七つ屋志のぶの宝石匣(1) (KC KISS)七つ屋志のぶの宝石匣(1) (KC KISS)感想これ面白い!でもまだまだ序盤って感じ。志のぶより顕定のが目立ってるぞ。読了日:02月05日 著者:二ノ宮 知子
七つ屋志のぶの宝石匣(2) (KC KISS)七つ屋志のぶの宝石匣(2) (KC KISS)感想最後の話が、演出といい、店舗といい最高。重苦しい話なのに見事に笑いを織り交ぜてる。舞台向きかもとすら思った。読了日:02月05日 著者:二ノ宮 知子
七つ屋志のぶの宝石匣(3) (KC KISS)七つ屋志のぶの宝石匣(3) (KC KISS)感想坂本万太郎はト◯ンプ??そっかー町に溢れかえるあの手の質屋はこういうことあるんだ。勉強になった。つか、先が超気になるんですけどー。読了日:02月05日 著者:二ノ宮 知子
深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ)深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ)感想いかん。大笑いした。私もいろいろやらかしたと思い出す。突然誕生日に送られてきた花束を送り返したこともあったなぁ。頑張れ!プリンス!読了日:02月05日 著者:尾崎 衣良
深夜のダメ恋図鑑 2 (フラワーコミックスアルファ)深夜のダメ恋図鑑 2 (フラワーコミックスアルファ)感想「俺の飯は気にすんな」ってまんまうちの舅。40度の熱の中、気にしてねぇよおめえの飯なんか、はなっから。って感じ。そんな中ダーリンが「これしかなかった、食べれるものだけ食べな」って買ってきてくれたハンバーグ弁当がどんなだけ嬉しかったことか。デザートは大納言あずき&生クリームのアンパンだったのはご愛嬌。読了日:02月05日 著者:尾崎 衣良
ハッピーバースデー 命かがやく瞬間(とき) (フォア文庫)ハッピーバースデー 命かがやく瞬間(とき) (フォア文庫)感想「海のいのち」の並行読書として出したいとのことで、読んでみた。てんこ盛りな内容でちょっとびっくり。出来過ぎな展開であるものの児童書なのでこれでいいと思う。最後気持ちよく終われてよかった。読了日:02月06日 著者:青木 和雄,加藤 美紀
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)ジョーカー・ゲーム (角川文庫)感想なんせ今まで旧日本軍ものを一切読んでこなかったので、脳みそぐるぐる回転させながら読んだ。結構面白かった(^-^)でも、007みたいな派手なのじゃなくて、地味なんだけど面白い。読了日:02月08日 著者:柳 広司
この音とまれ! 12 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 12 (ジャンプコミックス)感想高校時代を思い出す。自分は一位二位を争える学校だったけど、全く止まってしまうような学校もあった。懐かしいなぁ読了日:02月10日 著者:アミュー
この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)感想絵の力ってすごいなぁって思った。読者それぞれがきっといろんな「天泣」を想像してるんだろうな。審査結果も気になりますが、お母さんとの関係の変化も気になります。読了日:02月12日 著者:アミュー
恋するランジェリー (ぶんか社コミックス S*girl Selection)恋するランジェリー (ぶんか社コミックス S*girl Selection)感想絵が綺麗でエロい。見覚えあるし、ネットで公開してるやつ?男の人がなかなか良いと思ったら、BLの人なのね。BL出身者って絵上手いよね。短編なんで話はサクサク進んで、二転三転はないけどよい。読了日:02月12日 著者:相葉 キョウコ
チョウの好きな葉っぱの味 (月刊たくさんのふしぎ2017年3月号)チョウの好きな葉っぱの味 (月刊たくさんのふしぎ2017年3月号)感想蝶って花の蜜だけじゃなく、動物のフンも吸うんだ!初めて知ったー読了日:02月12日 著者:奥山多恵子
君の膵臓をたべたい君の膵臓をたべたい感想恋愛小説かと思ったら青春小説だった。はじめはダラダラしてたけど、途中から物語が動き出した。予想に反した結果だったからこそ、哀しさが倍増した。「偶然や運命ではなく、いままでの選択があるから今がある」心のノートにメモっとこう。読了日:02月16日 著者:住野 よる
おばけ美術館へいらっしゃい (ポプラの木かげ)おばけ美術館へいらっしゃい (ポプラの木かげ)感想小3三女と同じ本を読む家族読書。短編専門だった三女が初めて読んだ長編。小3の教科書掲載本だけあって、字も大きく、ファンタジーといえど単純だが、終始賑やかで楽しい。小学生が美術館長という突拍子のなさ、まひるの面倒見のいい性格と行動力。憧れる気持ちがわかる気がする。この時期はまだ「持って生まれた自分」の物語が主で、「周りの人と関わって変わっていく自分」ではないんだな、とも思った。美術館に行きたくなるね。読了日:02月17日 著者:柏葉 幸子
海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))感想いせひでこさんの海が素晴らしい。思わず、深く思い色。思わず陽を避けようと手をかざす眩しい海。そして、人間は自然の中の一部である。決して奢ってはならない、という強いメッセージ。腹の奥底に響く作品です。読了日:02月17日 著者:立松 和平
私がモテてどうすんだ(10) (講談社コミックス別冊フレンド)私がモテてどうすんだ(10) (講談社コミックス別冊フレンド)感想家族でアニメを見た結果、全員一致で六見先輩推しでした。やっぱり六見先輩はかっこいいぜ!!読了日:02月17日 著者:ぢゅん子
私がモテてどうすんだ(11) (講談社コミックス別冊フレンド)私がモテてどうすんだ(11) (講談社コミックス別冊フレンド)感想えっと、学園ラブコメでしたよね??めっちゃアクションものになってますが…。だからね、やっぱり六見先輩なのよ(o^^o)六見先輩〜(T_T)読了日:02月17日 著者:ぢゅん子
明日の子供たち明日の子供たち感想久々の有川浩です。相変わらず読みやすいのですが、結構作風変わった感じが…いつものきゅんきゅんがない…(T_T)児童養護施設の社会的ニッチな部分が浮き彫りに。猪俣先生がアッコちゃんに再会できたあたりが、私のハイライト。読了日:02月18日 著者:有川 浩
山のいのち (えほんはともだち―立松和平・心と感動の絵本)山のいのち (えほんはともだち―立松和平・心と感動の絵本)感想6年生が使うワークシートを利用して読む。ブツ切れの最後の意味も分かった気がする。狩り、狩られるという意味の回ると、生まれ、育み、老いるという意味の回るが同時に描かれている。その中で、人は狩られることはない。コンクリの部屋はその象徴であるのかもしれない。「全ては回る。それは人の世も例外ではない。人間だけが特別じゃないぞ。忘れるなよ。」と言われている気がした。読了日:02月21日 著者:立松 和平
街のいのち街のいのち感想6年生が使うワークシートに沿って読む。文章中からは見えてこない家族の絆が見えてくる。母を愛する父、母が大好きな瞳。愛する母が死んでも仕事を優先せざるを得ない父に対する気遣いと大好きだという思い。人間の基盤は家族だよ。って思った。読了日:02月21日 著者:立松 和平
川のいのち川のいのち感想6年生が使うワークシートに沿って読む。さらりと読むと、一夏の思い出なのだが、読み込んでいくうちにそれぞれの性格が見えてくる。3人の中での悟の自己承認欲求が浮き彫りになる。進学に不安を抱えているのもよくわかる。思い出ではなく、旅立ちのお話だと思った。読了日:02月22日 著者:立松 和平
木のいのち木のいのち感想6年生が使うワークシートを使って読む。「どう手をつけるか?」と悩んだが、それぞれの年表を作りながら読んでいくと、いろいろなものが見えてくる。三従の教えと繋がった気がする。…ということは、現代にはちょっと受け入れづらいかも知れない。読了日:02月23日 著者:立松 和平
Papa told me Cocohana Ver.5 ~いつも旅行中~ (マーガレットコミックス)Papa told me Cocohana Ver.5 ~いつも旅行中~ (マーガレットコミックス)感想うさみん、北原さん、ゆりこちゃん、区長さん、新たにドールハウスのお兄さんとお向かいの定食屋夫婦が参戦。ひーばーちゃんって誰だっけ??読了日:02月27日 著者:榛野 なな恵
読書メーター
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

まとめてTweet 2017/02/13 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

1月読書 [読書いろいろ]

今年の冬休みは「赤髪の白雪姫」を読んでいました。
後は、いろいろかなぁ?いまいち思い出せない。
1月の読書メーター読んだ本の数:45読んだページ数:6290ナイス数:414赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS)感想表紙は木々とミツヒデ。ちょい役でき得るかと思っていたオビはなんか大活躍しちゃうし、ゆっくり低空飛行だった物語も盛り上がってるし、結構動きのある巻だった。ラジ王子が思った以上に可愛い小物で嬉しかった。それにしても、イザナ殿下を石田彰に据えたアニメスタッフすげぇ。もうそれでしか聞こえない。読了日:01月01日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 4 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 4 (花とゆめCOMICS)感想今回はとうとう!!そして、ミツヒデとの出会い。木々との出会いとかもあるのかなぁ?今回微妙にオビ巻だった気がする…。読了日:01月01日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 5 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 5 (花とゆめCOMICS)感想そういえばこんな人いたな、と言う人が再登場。だんだん動きが大きくなっていく。先がきになる。読了日:01月01日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 6 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 6 (花とゆめCOMICS)感想ああん!もう!いい展開!ここでクライマックスか?ラジ王子が可愛いっす。木々の活躍も嬉しい。読了日:01月01日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 7 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 7 (花とゆめCOMICS)感想なんか盛りだくさんだったなー。オビが退場かと思ってドキドキしたが、よかった、まだいる。ミツヒデの催眠薬は地味に面白かった。読了日:01月01日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 8 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 8 (花とゆめCOMICS)感想あともう一歩踏み出せ!と思うのだが、そうはいかない少女漫画のかゆさ。最高にすき。ゼンと白雪の関係も好きですが、オビと白雪もおいしいと気づいた8巻です。読了日:01月02日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 9 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 9 (花とゆめCOMICS)感想イザナ殿下と白雪大接近。ゼンがそばにいなくてよかった。頑張る女の子はやっぱりいいね。読了日:01月02日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)感想いろんな意味で、もうお前らとっとと結婚しちゃえよ!!って巻だった。側近のお話もよかった。木々様!好きよ(*≧∀≦*)読了日:01月02日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 11 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 11 (花とゆめCOMICS)感想なんとも楽しい感じになって来ましたが、白雪にとっては試練かもしれない。お見合いもおかしかった。楽しそうだな、みんなでごはん。読了日:01月02日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)感想イザナ殿下の戴冠式巻。王様がおかー様とはびっくり。しかもそっくり。白雪もなんだかんだ言いつつ頑張ったが、ラジ王子、成長したね〜。思わずうるってした。この作品で、こいつ相手にこんな感情になるとは。読了日:01月02日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 13 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 13 (花とゆめCOMICS)感想ここで別れ別れになってしまう2人。オビとゼンが泣かせるぜ。しっかり者の白雪が泣くシーンにもうるっとくる。先が見えなくて私も不安です。読了日:01月03日 著者:あきづき空太
赤髪の白雪姫 14 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 14 (花とゆめCOMICS)感想恋愛モノっぽくならなくなったのは寂しいが、お仕事頑張る系でも面白い。でも、木々いないのがちょっと…読了日:01月03日 著者:あきづき空太
赤髪の白雪姫 15 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 15 (花とゆめCOMICS)感想あーでもないこーでもないとやってる白雪が可愛いっす。どんどん離れていくような気がする2人にやきもきします。読了日:01月03日 著者:あきづき空太
赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)感想なんか不穏な雰囲気に!!次はいつ出る!?読了日:01月03日 著者:あきづき空太
食卓の魔術師 (花とゆめCOMICS)食卓の魔術師 (花とゆめCOMICS)感想懐かしい。いちごカルミンが忘れられなくて、古本屋探して買ったら、ほぼ当時の値段だった…まじか読了日:01月06日 著者:佐々木 倫子
たくさんのふしぎ 2017年 01 月号 [雑誌]たくさんのふしぎ 2017年 01 月号 [雑誌]感想なるほどなぁ。こんな見方すると、絵を描く気になる!うまく描くかじゃないんだ。上手に線を使ってイマジネーションを広げてくんだ!読了日:01月12日 著者:
チリメンモンスターのひみつ さぐれ!  海の生き物のくらしチリメンモンスターのひみつ さぐれ! 海の生き物のくらし感想小3の三女と。夏にチリモンを探した事もあって、「これ、いたね。」「これ欲しかったね〜」と思い出を語りながら読む。もう一度やりたいな。読了日:01月12日 著者:
コレットは死ぬことにした 2 (花とゆめCOMICS)コレットは死ぬことにした 2 (花とゆめCOMICS)感想やっぱりこの巻が一番好きだな。読了日:01月14日 著者:幸村アルト
コレットは死ぬことにした 3 (花とゆめCOMICS)コレットは死ぬことにした 3 (花とゆめCOMICS)感想改めて読んで、カロンの話がいいね。友達に借りてたけど、結局買っちゃったよ。読了日:01月14日 著者:幸村アルト
コレットは死ぬことにした 4 (花とゆめコミックス)コレットは死ぬことにした 4 (花とゆめコミックス)感想結局買っちゃったよ。じっくり読むとウルウルしちゃう。頑張り屋で素直なコレットに勇気をもらう。ハデス様が離したくない理由もわかる気がする。そして、ガイコツさんのやっかみも(^_^;)読了日:01月15日 著者:幸村アルト
コレットは死ぬことにした 5 (花とゆめコミックス)コレットは死ぬことにした 5 (花とゆめコミックス)感想心が弱ってる時には効くわ、この本。ハリーも柊ちゃんも可愛くて大好き。ハデス様は恥ずかしくて直視できない…。読了日:01月15日 著者:幸村アルト
王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし感想算数としても面白いけど、お話としても面白い。なかなかこの手の本でバランスのとれた作品は少ないので、とってもいい!ケーキも美味しそうだけど、王様がかっこいい。読了日:01月18日 著者:マシュー・マケリゴット
たのしい刺しゅうレッスンたのしい刺しゅうレッスン感想小6次女のために借りる。基本がきちんと載ってて可愛い。ちょっと慣れたらすぐできそうでいい。色選びもセンスだなぁ。読了日:01月18日 著者:
娘の味 残るは食欲3娘の味 残るは食欲3感想おひる前に食べたから…じゃなくて読んだから、お腹減った…。阿川さんのフットワークの軽さに脱帽。朝シャンも羨ましい。オックステールやりたいな。あーもーお腹減った。今度から、インドカレーの店に行ったら「食べるぞ、食べるぞ〜!」って合わせてみよう。読了日:01月19日 著者:阿川 佐和子
かんたん! おいしい! 作りおきのおかずかんたん! おいしい! 作りおきのおかず感想まずは蒸し鶏からやってみよう。読了日:01月19日 著者:
使いきり 作りおきおかず―「ただいま」からすぐできごはん!お弁当作りも10分で手間なし!おかずバリエがラクラクふえる! (主婦の友αブックス)使いきり 作りおきおかず―「ただいま」からすぐできごはん!お弁当作りも10分で手間なし!おかずバリエがラクラクふえる! (主婦の友αブックス)感想ここまで手はかけられないかもしれない。もしくは、これ単品じゃオカズにならないな、というもの多し。バリエーションは広げやすいと思う。読了日:01月19日 著者:堀江 ひろ子,ほりえ さわこ
簡単ワンプレートがいっぱい! 朝ごはんの本 (ei cooking)簡単ワンプレートがいっぱい! 朝ごはんの本 (ei cooking)感想求めるのは、ワンプレートじゃないんだよーと思ったら、ワンプレートの本だった。失敗失敗。でもフライパンで焼くトーストは試したい。読了日:01月19日 著者:星野 奈々子
作っておくと、便利なおかず作っておくと、便利なおかず感想今回、朝ごはんのために色々借りた中では、これが一番ぴったりだった。単品でもオカズになり、アレンジも効く。作るのも、夕飯のついでに作れて便利だった。読了日:01月19日 著者:ベターホーム協会 
暮らし上手の朝ごはん (エイムック)暮らし上手の朝ごはん (エイムック)感想以前も読んでいた。誰か作ってくれるなら大歓迎。読了日:01月19日 著者:
最後のゲーム最後のゲーム感想研修のビブリオバトルで紹介されていた本。「わかるんだよね。子供達が成長しながら悩んでいくことが」という推しでしたが、もやもやとして言葉にできない気持ちが伝わってきました。しかし、収支気味の悪い感じでやっぱりホラーだった…。一気に読まないと後悔しそうだったのでがんばった。読了日:01月22日 著者:ホリー・ブラック
南紀の台所 4 (ヤングジャンプコミックス)南紀の台所 4 (ヤングジャンプコミックス)感想これで最終回。最後のお話は、私が実家に帰った時に感じる感覚と同じだった。都会にはないよさが、田舎にはあるんだよ。服とかカフェとかそういう作った物じゃなくて、いろんな物の恩恵を受けている物が本当にたくさんあるんだ。特においしい食材とか♪読了日:01月22日 著者:元町 夏央
プンクマインチャ―ネパール民話 (こどものとも傑作集)プンクマインチャ―ネパール民話 (こどものとも傑作集)感想いろんなお話を混ぜ込んだような内容だが、二転三転して飽きない。絵が独特でいいわ。プンクは幸せになれたのかな?読了日:01月24日 著者:大塚 勇三
マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)感想小さい頃から大好きだった本。おまんじゅうが美味しそうで。こんなに短い話だったか?えー?半年位クマの家で過ごしていたイメージがあるよ。そんな風に受け取ってたんだな。読了日:01月24日 著者:M・ブラトフ
いのちの時間―いのちの大切さをわかちあうためにいのちの時間―いのちの大切さをわかちあうために感想日野原さんの「いのちのおはなし」に似ているが、もっと年齢が上の人たち向き。淡々と語られるいのちの時間。大事にしないと。読了日:01月24日 著者:ブライアン メロニー
たまごのひみつ (科学のアルバム)たまごのひみつ (科学のアルバム)感想身近な卵がひよこになるまで。受精卵を割って観察している。グロいといえばそうだけど、生命って不思議…。読了日:01月24日 著者:清水 清
コレットは死ぬことにした 6 (花とゆめCOMICS)コレットは死ぬことにした 6 (花とゆめCOMICS)感想もう、すべての感想にナイスつけたい(≧∀≦)ハデス様、どんどんデレて行きます。つか、デレ通り越して、ただのタラシだろ〜!?でも、そんなハデス様も好きです。ガイコツかわいい…。コレットなんて贅沢は言わない。私もガイコツになりたい…。そして、癒されたい。読了日:01月24日 著者:幸村アルト
国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)感想小6次女と小3三女に読み聞かせ。「三枚のお札みたいだね。」「日本の神様持ち物からも生まれるんだね。」と言ってた。初見で読み聞かせしちゃったからドキドキしながら読んだ。黄泉の国の所で三女がビビってた(^_^;)私もぶつ切りでは知ってたがちゃんと読むのは初めてだったかも。こういうのはちゃんと知らせないとな、と思った。読了日:01月26日 著者:荻原 規子
桜風堂ものがたり桜風堂ものがたり感想コンビニ黄昏堂的ちょっと不思議な話かと思ったけど、「人の縁って不思議」と思える作品だった。みんながみんなそれぞれが人との関わりに傷つき、怯え、ためらう部分を持っていて、そんな中で「四月の魚」を通し、一歩を踏み出す。それが大きな流れとなって行く気持ち良さ。心が弱い時に読んだので、泣き通しだった。抱えてたものの一部を涙と一緒に流してさっぱりした。元気でた。読了日:01月27日 著者:村山 早紀
ワカコ酒 8 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 8 (ゼノンコミックス)感想昔、生協で売ってて大好きだったほねく。和歌山のものなんだね。もつカレーもほねくも焼き味噌も美味しそうです。小3三女が水ナスの塩もみが食べたいとうるさい。夏になったら作ったる。読了日:01月27日 著者:新久千映
宇宙兄弟(30) (モーニング KC)宇宙兄弟(30) (モーニング KC)感想最高に元気が出る作品。頑張れ!二人とも頑張れ!私も頑張るから!読了日:01月29日 著者:小山 宙哉
カードキャプターさくら クリアカード編(1) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(1) (KCデラックス なかよし)感想さくらちゃんおかえりー。うっわ結構忘れてる。絵も少し変わったね。でも、相変わらず超絶かわいいからいいとする。読了日:01月29日 著者:CLAMP
Bread&Butter 5 (マーガレットコミックス)Bread&Butter 5 (マーガレットコミックス)感想パン屋に行かねばなるまい。くるみとイチジクのパン、クロワッサン、バケット。週末はパン屋へ行こう。さて、物語はいよいよ核心へ。このままなしくずしに結婚…ではないだろうと思ったが…。次巻が楽しみです。読了日:01月29日 著者:芦原 妃名子
天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】感想なんとなく知ってたけどお話を読むのは初めて。日本の神様はいろんなことするなぁ。読了日:01月29日 著者:荻原 規子
クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)感想昔々のミュージカル映画が大好きで、お話は知っていましたが、実際読むのは初めて。翻訳ものなので独特な言い回しは噛みきれないものの、やっぱり面白い。そして、読み終わってこんなに幸せな気分、しかも内なる幸せでなく、誰かに施したくなる幸せなんてなんと得難い読了感。「クリスマスって誰かを幸せにしてあげたくなるのよね。」なんて台詞も何かの本で聞いたことあるけど、まさにそれ。ここにいるみんなにも贈ろう。「神様のお恵みがみーんな全部にありますように!」読了日:01月30日 著者:チャールズ ディケンズ
やまたのおろち~スサノオとクシナダヒメ~: 日本の神話 古事記えほん【三】やまたのおろち~スサノオとクシナダヒメ~: 日本の神話 古事記えほん【三】感想大宜津比売は「神様の御用人」でも出たぞ。「鼻から口からお尻から食べ物出すなんてかっこいい〜」と言ったら、娘たちにドン引きされた。さすが、食べ物の神だなぁって思ったんだよー。読了日:01月30日 著者:荻原 規子
読書メーター
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

まとめてTweet 2017/01/28 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

まとめてTweet 2017/01/22 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

まとめてTweet 2017/01/13 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

まとめてTweet 2017/01/11 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

12月の読書 [読書いろいろ]

12月はとにかくマンガを読む月間。
でも、30冊だとちょっと少ないかなぁ?
まだため込んでいるので、もうちょっと続きそう。
来月は活字もちょっと読みたい。
椋鳩十の「大空を生きる」は良かった。小学生になった気分で読んだが、時代を感じつつ堪能しました。

12月の読書メーター読んだ本の数:30読んだページ数:5329ナイス数:346ノラガミ(17) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(17) (講談社コミックス月刊マガジン)感想あった!手元にあった!!と思ったら、兆麻!あんた何する気だ?夜卜とタケちゃんより、ヴィーナが気になる毘沙門天命の私。読了日:12月02日 著者:あだち とか
田中くんはいつもけだるげ(1) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想ゆるい。ひたすらゆるい。太田くんがお母さん。読了日:12月02日 著者:ウダ ノゾミ
田中くんはいつもけだるげ(2) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(2) (ガンガンコミックスONLINE)感想妹は冷たげだった。太田くんみたいな彼氏が欲しい。なぜみんな田中くんなんだ!太田妹は出なかった。残念。読了日:12月02日 著者:ウダ ノゾミ
きのう何食べた? 3 (モーニング KC)きのう何食べた? 3 (モーニング KC)感想わかった!台詞の中に、分量まで入れちゃうから読みづらいんだ!後ろにまとめてレシピ入れてくれると作る気になると思う。隣の孫を可愛がる両親が切ない。将来どうするか、老後どうするか、ってすごい現実的な問題だよね。読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(4) (モーニング KC)きのう何食べた?(4) (モーニング KC)感想煮込みハンバーグってそうやって作るのか!やってみよう。なんかいちいち頷くエピソード多くて…。天ぷらって思い切りなのね〜。インテリアとか調味料の話で、どうしてゲイだってわかるんだろう??読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(5) (モーニング KC)きのう何食べた?(5) (モーニング KC)感想ジルベール受けた。コーンバター醤油いいなぁ。作ってみようかな?来年のお正月が楽しみです。読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(6) (モーニング KC)きのう何食べた?(6) (モーニング KC)感想ジルベールめんどくさい。サバ味噌いいなぁ。作ろうかな?読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(7) (モーニング KC)きのう何食べた?(7) (モーニング KC)感想とうとうお正月。ケンジがかわいい。そして、ご家族もかわいい。読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(8) (モーニング KC)きのう何食べた?(8) (モーニング KC)感想え?京都旅行?死ぬの?って私も思った。読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(9) (モーニング KC)きのう何食べた?(9) (モーニング KC)感想老眼鏡といい、親の癌といい、身につまされる話でした。読了日:12月03日 著者:よしなが ふみ
思い出のとき修理します 4 永久時計を胸に (集英社文庫)思い出のとき修理します 4 永久時計を胸に (集英社文庫)感想最初から最後まで、印象の変わらない安定した作品だった。結末も予定通りだったが、穏やかで懐かしく優しい印象。商店街が、うちの近所みたいで親近感も湧いた。太一はお狐さんだと思ってたよ〜読了日:12月06日 著者:谷 瑞恵
パスタの王国 (ニチブンコミックス)パスタの王国 (ニチブンコミックス)感想1人前のカルボナーラにパンチェッタ400g!?と思ったら、やっぱり誤植だよね。ちょっとびっくりした。詰め込み過ぎの展開早すぎ。感情移入する間も無く、どんどん進んでいく。完全においてけぼりでした。読了日:12月07日 著者:中 祥人
小説 言の葉の庭 (角川文庫)小説 言の葉の庭 (角川文庫)感想映画はまだ見ていないが、45分程度でこれができるのか?と思った。映画にはないシーンもはいってるのね。「君の名は」のイメージで土砂降りの雨やきらきらした夏の木漏れ日が綺麗なんだろうなぁと想像しながら読んだ。百人一首も効果的で美しい。映画も見てみたいなぁ。読了日:12月11日 著者:新海 誠
異人館画廊 当世風婚活のすすめ (集英社オレンジ文庫)異人館画廊 当世風婚活のすすめ (集英社オレンジ文庫)感想徐々に核心に迫ってきました。もう終わるのかな?面白かったよー!早く続き読みたいな。読了日:12月18日 著者:谷 瑞恵
翻訳できない世界のことば翻訳できない世界のことば感想侘び寂びはともかく、切ないとかおもてなしとか来るかと思ったら、積ん読と木漏れ日とぼやっとかー。他にもあるだろうとも思った。日本語にとって、漢字ってすごい意味があるんだ、とも感じた。漢字の意味から受けるイマジネーションっていうのかしら?木漏れ日ってないのか。他にどんな日本語がふさわしいかな?と考えながら読んだ。サウダージってポルトガル語だったのね!!読了日:12月18日 著者:エラ・フランシス・サンダース
いぶり暮らし 3 (ゼノンコミックス)いぶり暮らし 3 (ゼノンコミックス)感想小6次女がチョコレートを燻せって言ったのはこれからね。チャーシューいいなぁ。読了日:12月19日 著者:大島千春
怪談えほん (7) おんなのしろいあし (怪談えほん7)怪談えほん (7) おんなのしろいあし (怪談えほん7)感想足だけって言うのが、またキツイ。絵がまたいい味出してんだ。子どもたち、どんな反応するかな?読了日:12月22日 著者:岩井 志麻子
椋鳩十全集〈4〉大空に生きる椋鳩十全集〈4〉大空に生きる感想雛のウチに親を亡くし、孤児になった二羽の鷲。掟も知らずに大空を生き抜いていく姿がたくましい。人が関わろうとするとバランスが崩れていく。いまだからこそ、「その愛情は野生の動物が望む物ではない」と言えるが、あの時代に書かれたものだからか、余計に人間の浅はかさが浮き彫りになる。確かに、飼い慣らされたペットの動物しか見たことのない小学生に読ませたい本かも知れない。読了日:12月24日 著者:椋 鳩十
すみれちゃんすみれちゃん感想おしゃまな可愛いスミレちゃん。娘達もこんな時期もあったな、と思いながら読んだ。壁と壁がぶつかってるところを見つめるスミレちゃんが印象的。パパ、振り回されてますなw読了日:12月25日 著者:石井 睦美
世界のキレイでかわいいカエル世界のキレイでかわいいカエル感想サンタさんが小6次女にくださった本。かわええ〜たまらんですばい。殿様ちゃんがいないのが寂しいが、カエル最高(*≧∀≦*)読了日:12月25日 著者:
すみれちゃんは一年生すみれちゃんは一年生感想1年生になって、スミレちゃんの世界も広がっていく。かりんちゃんに振り回されてイライラしたりもするけど、相変わらずおしゃれでおしゃまでしっかりしたお嬢さんです。読了日:12月26日 著者:石井 睦美
すみれちゃんのあついなつ (わたしはすみれシリーズ)すみれちゃんのあついなつ (わたしはすみれシリーズ)感想スミレちゃんも2年生。いろいろなものが新鮮だったスミレちゃんもしっかりと自我が芽生え、いろんなことを思います。いつだって一生懸命考えるスミレちゃんが愛しい。お母さんも大変だ、こりゃ。読了日:12月26日 著者:石井 睦美
すみれちゃんのすてきなプレゼントすみれちゃんのすてきなプレゼント感想お姉ちゃんらしくなったすみれちゃんのお話。どうせ怒られるのは私、と思いながらかりんちゃんが叱られているのを見てぼっくりしたり、いろいろと気づかされることが多くなったきたようで様子がわかります。並行読書としては、「ふたりはともだち」のように登場人物の人柄を読むとか、好きな話をひとつ…とかはむずかしいじゃないだろうか?だって、すみれちゃんどんどん成長しちゃうんだもん!読了日:12月26日 著者:石井 睦美
神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)感想巫女さんのお話が多めだった。どれもうるうるっと来るいい話だった。それにしても怜司さん、なかなかの人物です。ほのかちゃんとの絡みが少なかったのが寂しかった。進展すると思ってたよ。次回からなんかクライマックスに突入しそう。読了日:12月29日 著者:浅葉なつ
小説 君の名は。 (角川文庫)小説 君の名は。 (角川文庫)感想一気読みしちゃった。映画を先に見たが、よくある「映画のイメージのまま読んだから、脳内で整合性が取れなくてうまく噛めなかった…」と言う羽目にはならなかった。三葉はこっちのが明るかったが、映画で描かれない部分だと思えば全然平気だった。本人が書くって言うのはこんなにも違うものなのか。もう一度映画みたいな。読了日:12月29日 著者:新海 誠
繰繰れ! コックリさん(1) (ガンガンコミックスJOKER)繰繰れ! コックリさん(1) (ガンガンコミックスJOKER)感想アニメをダラダラ見ていたのですんなり入れた。時折深いが、すぐ覆されるのがやっぱりコメディ。こひなの過去がきになるのだが、たぶんしないんだろうな。読了日:12月30日 著者:遠藤 ミドリ
繰繰れ!コックリさん(2) (ガンガンコミックスJOKER)繰繰れ!コックリさん(2) (ガンガンコミックスJOKER)感想うさんくさいニート古狸だと思ったのに、なかなかかっこいいおじさんじゃあないの。コックリさんの過去がほんのちらりと…読了日:12月30日 著者:遠藤 ミドリ
繰繰れ!コックリさん(3) (ガンガンコミックスJOKER)繰繰れ!コックリさん(3) (ガンガンコミックスJOKER)感想こひなに友達(?)がいっぱいできてる…?狗神のコーヒー受けるわw読了日:12月30日 著者:遠藤 ミドリ
赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)感想ほんっとラブラブな感じなんだけど、友人同士なんだよね〜。このかゆい感じが好きなんだよね。ザ・白泉社作品って感じで。読了日:12月31日 著者:あきづき 空太
赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)感想全開はここで終わってしまったのです。イザナ殿下がどんな方かもわからず。がんばる女の子は可愛い。読了日:12月31日 著者:あきづき 空太
読書メーター
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

まとめてTweet 2016/12/25 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

11月読書 [読書いろいろ]

今月は、「大造じいさんとガン」シーズンに突入。
いろいろ読んだが、なかなかおもしろい。
でも、教科書に載るだけあって「大造じいさんとガン」以上の話はそんなにない…って、「月ノ輪グマ」も「マヤの一生」も「大空に生きる」も「孤島の野犬」も読んでないけどな。その辺読まずに語っちゃだめよね。

そして、長い間読み続けた「伯爵と妖精」を全て読み終わる。
感慨深い…
11月の読書メーター読んだ本の数:59読んだページ数:8216ナイス数:395金色の足あと (椋鳩十動物童話集)金色の足あと (椋鳩十動物童話集)感想「登場人物の心情が、叙景的に表現されているもの」と依頼を受ける。「シジュウカラと父」かなぁ?読了日:11月01日 著者:椋 鳩十
屋根うらのネコ (椋鳩十動物童話集)屋根うらのネコ (椋鳩十動物童話集)感想「登場人物の心情が、叙景的に表現されているもの」と依頼を受ける。ちょっとないかも…読了日:11月01日 著者:椋 鳩十
三日月とタヌキ (椋鳩十動物童話集)三日月とタヌキ (椋鳩十動物童話集)感想「登場人物の心情が、叙景的に表現されているもの」と依頼を受ける。表題作が行けるかも…かなぁ?読了日:11月01日 著者:椋 鳩十
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 2 (ジャンプコミックス)背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 2 (ジャンプコミックス)感想わたりちゃんに何かでっかい過去があるようです。ドキドキします。早く次読みたいです。読了日:11月02日 著者:横田 卓馬
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 3 (ジャンプコミックス)背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 3 (ジャンプコミックス)感想わたりん克服!文化祭楽しそう!ダンスは楽しそうって大事だよね。さて、また競技に戻って来ました。ばちばちしてます。八巻くんがわかりやすくていいです。読んでると、自然と背筋がピン!となる(^-^;読了日:11月03日 著者:横田 卓馬
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 4 (ジャンプコミックス)背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 4 (ジャンプコミックス)感想濃い一冊だった…。この先どうなるか知りたいけど、実は、ここまでしかない。どっかで借りて来たいな〜読了日:11月03日 著者:横田 卓馬
マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)感想おもしろ〜い!!っていうほどまで展開していない。まだまだ。でもこの辺はアニメでちらっと見てたなぁ。さて、この後の展開が気になる。読了日:11月03日 著者:大高 忍
マギ 2 (少年サンデーコミックス)マギ 2 (少年サンデーコミックス)感想過去編とかに分けずにアリババの過去が明かされる!展開はや〜。まあ、無駄に伸ばすよりいいかもwさて、先が読めない…読了日:11月03日 著者:大高 忍
マギ 3 (少年サンデーコミックス)マギ 3 (少年サンデーコミックス)感想アラジンくんとババ様のやりとりに、心があたたかくなった。読了日:11月04日 著者:大高 忍
遠野物語遠野物語感想カッパが語るという形式。説明が入ると勢いが途切れてしまう。教科書みたいに下に説明を入れるとかした方が想像が途切れないと思うな。読了日:11月06日 著者:柏葉 幸子
マギ 4 (少年サンデーコミックス)マギ 4 (少年サンデーコミックス)感想シンドバッド登場。まあ、絶対出ると思ってた。どんな形でも。でも、迷宮攻略者がいっぱい出て来ちゃったな。インフレ状態になるんかな?読了日:11月06日 著者:大高 忍
金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します感想そんな高い器じゃないが、気に入ったお茶碗がかけると凹む。金継ぎは素敵だし、自分でできたらいいなぁって思ってた。こんな簡単なのか…でも、漆が敷居高い!!ちょっと直してくれる人がいるとありがたい。私が取得すればいいのか…うーん。社会的にもっと見直されてもいい技術だと思うな。読了日:11月07日 著者:監修 山中 俊彦
カリブーの足音 (月刊たくさんのふしぎ2016年12月号)カリブーの足音 (月刊たくさんのふしぎ2016年12月号)感想これを読みながら、「ライオンと魔女」の世界だなぁって思った。バノックも美味しそう。ワタリガラスの羽の跡が素敵。読了日:11月07日 著者:大竹英洋
マギ 5 (少年サンデーコミックス)マギ 5 (少年サンデーコミックス)感想手元にはここまでしかない。なんでだーーー!続き気になるじゃないか!!読了日:11月07日 著者:大高 忍
後宮デイズ~七星国物語~ 1 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語~ 1 (プリンセスコミックス)感想陰謀渦巻く後宮ものかと思ったら、むしろ活劇ものだった。サクサク読める。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセスコミックス)感想芙蓉様の件、思ったよりあっさりと片ついて…ないな。話は花梨様の方へ。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語~ 3 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語~ 3 (プリンセスコミックス)感想おおっと!これは意外な展開!!そして、茴香様が関わりますます別の方向へ。棕櫚様が好きよ。苦労人な感じで。思ったより面白いぞ。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語 4 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語 4 (プリンセスコミックス)感想茴香様退場。棕櫚様が活躍してくれて嬉しかった。今度は木蓮様です。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語 5 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語 5 (プリンセスコミックス)感想あーイライラする〜!あ、でも繋がって来たぞ。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語 6 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語 6 (プリンセスコミックス)感想木蓮様頑張るの巻。木蓮様と鰍が可愛くて。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語~(7) (プリンセス・コミックス)後宮デイズ~七星国物語~(7) (プリンセス・コミックス)感想やっぱり!?そうかなぁとは思ってたのよ。韓流ドラマ的展開!大好物でしてよ?読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語~(8)(プリンセス・コミックス)後宮デイズ~七星国物語~(8)(プリンセス・コミックス)感想おおっとここに来て、そこいら中が敵だらけ!どうなる!?翡翠!以下次号!読了日:11月07日 著者:すもももも
後宮デイズ~七星国物語~(9)(プリンセス・コミックス)後宮デイズ~七星国物語~(9)(プリンセス・コミックス)感想牡丹様は何の活躍もせず退場…。そして最後に残ったあざの秘密が…。読了日:11月07日 著者:すもも もも
後宮デイズ~七星国物語~(10): プリンセス・コミックス (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語~(10): プリンセス・コミックス (プリンセスコミックス)感想スピーディな展開に物足りなさも残ったが、まあ大円団。もっといちゃいちゃが見たかったなー。外伝に期待できるのか?読了日:11月07日 著者:すもももも
きのう何食べた?(2) (モーニング KC)きのう何食べた?(2) (モーニング KC)感想私、これダメかも。手順が細かすぎて、脳みそ入っていかない。4等分とか絵見ればわかることいちいち書かれるのが辛い。料理も普通だから流しちゃう。話自体は面白いけど。読了日:11月07日 著者:よしなが ふみ
ルイ・ブライユ (コミック版世界の伝記)ルイ・ブライユ (コミック版世界の伝記)感想点字ってむずかしいように思ったけど、指先だけで一文字が読めるようになってるなんて知らなかった。使う人が使いやすいように発展していったんだね。それってあの当時にしては画期的だったんだな。読了日:11月08日 著者:迎 夏生
伊能忠敬 (コミック版世界の伝記)伊能忠敬 (コミック版世界の伝記)感想やっぱり途方もない人だ。知りたいと言う欲求が大きな力になり、実を結んだお話し。読了日:11月08日 著者:キヤマ ミチアキ
伯爵と妖精―白い丘に赤い月満ちて (コバルト文庫)伯爵と妖精―白い丘に赤い月満ちて (コバルト文庫)感想図書館で借りられなかったのも重なって、なかなか読めなかった。アルヴィンが読めなくて、ドキドキしてた。メインのストーリーも楽しめたが、ケルピーとアーミン、カールトンとパトリック、そして、ニコも物語を美しくまとめてくれた。ああ、ちょっと寂しいです。読了日:11月13日 著者:谷 瑞恵
伯爵と妖精 新たなるシルヴァンフォードにて (コバルト文庫)伯爵と妖精 新たなるシルヴァンフォードにて (コバルト文庫)感想本当にこれで最後。寂しいけど、涙は出なかった。また会えそうな気がするから?いろいろ気になってたところが解決した感じだが、レイヴンとケリー進展しそうでしなかったか…妄想で埋めるか。読了日:11月13日 著者:谷 瑞恵
ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)感想アニメの時はあまり気にしなかったけど、2人の過去に何かありそう。兆麻スキー読了日:11月15日 著者:あだち とか
贖罪 (ミステリ・フロンティア)贖罪 (ミステリ・フロンティア)感想今回は素直に読んでみました。ちょっとずつ糸がよれて縄になってく感がたまらん。でも、気持ち悪い話やった。たまにでいいのよ、この人のは。読了日:11月19日 著者:湊 かなえ
恐怖! おばけやしきめいろブック 妖怪商店街恐怖! おばけやしきめいろブック 妖怪商店街感想結構ボリュームある。小6次女と小3三女と手分けしてやった。たかがゲームブックだと思ったらあなどれない。読了日:11月20日 著者:
千年の雪 1 (花とゆめCOMICS)千年の雪 1 (花とゆめCOMICS)感想ホスト部より前の作品なんだ!知らなかった。非常に展開が早くサクサク読めるが、軽い。読了日:11月21日 著者:葉鳥 ビスコ
図書館の主 14 (芳文社コミックス)図書館の主 14 (芳文社コミックス)感想クライマックス間近だそうで、寂しい感じもしますが恋愛が進展したのかしないのか、盛り上がりました。「砂の妖精」は全く知らなかった。読んでみたい。読了日:11月22日 著者:篠原ウミハル
ノラガミ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)感想強いばっかりの毘沙門天が、実はそうじゃないという事が判明する巻。いろいろとフラグが立てられてる感がある。優しいってどういう事だろうなぁと思った。読了日:11月22日 著者:あだち とか
ノラガミ(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(5) (講談社コミックス月刊マガジン)感想表紙が素敵!天神様〜。さてさて、目の離せない展開に。アニメでもこの辺好きだった。読了日:11月23日 著者:あだち とか
ノラガミ(6) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(6) (講談社コミックス月刊マガジン)感想アニメでなかったエピソード付き。愚かだけど、前向きで可愛い毘沙門天は、次どんな形で出るのかな?これで兆麻退場?( ; ; )読了日:11月23日 著者:あだち とか
ノラガミ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)感想お花見楽しかった〜。次回はとうとう面とお父様がわかりそう。繋がってるのか?読了日:11月23日 著者:あだち とか
ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)感想おおっと!お話はえべっさんを交えて黄泉の国まで。いろんな神様が斜め上の風貌で出て来るのが面白い。読了日:11月23日 著者:あだち とか
ノラガミ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)感想恵比寿さまぁぁ( ; ; )兆麻がまた活躍できたのが嬉しい(*゚▽゚*)読了日:11月23日 著者:あだち とか
ノラガミ(10) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(10) (講談社コミックス月刊マガジン)感想黄泉の国編終了。回を重ねるごとに、七福神様達が面白くなっていく。読了日:11月23日 著者:あだち とか
うおいちば (かがくのとも絵本)うおいちば (かがくのとも絵本)感想田中清代さんといえば「トマトさん」。あのインパクトは影を潜め、それでも「みつこととかげ」で見せてもらった、なまめかしい生き物の線が存分に表現されている。トロ箱の魚の腹がいいなぁ〜読了日:11月23日 著者:安江 リエ
DVD付き ノラガミ(11)限定版 (講談社キャラクターズA)DVD付き ノラガミ(11)限定版 (講談社キャラクターズA)感想なんか楽しくも切ない話ばっかやったな。でも、厚みが出て好きかも。大黒〜( ; ; )読了日:11月24日 著者:あだち とか
ノラガミ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)感想夜ト過去編。次回雪音の危機か!?チビ夜トかわええ〜(*゚▽゚*)読了日:11月24日 著者:あだち とか
ノラガミ(13) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(13) (講談社コミックス月刊マガジン)感想ひよりがとうとう彼岸に!?こじれてきましたが、やっぱり毘沙門天が優しくてかわいいのです。読了日:11月24日 著者:あだち とか
マグナス・マクシマス、なんでもはかりますマグナス・マクシマス、なんでもはかります感想測るのに夢中なマグナスさん。そんな彼も好きだけど、測ることを忘れてはしゃぐ彼も好き。風刺といえば風刺かも?読了日:11月25日 著者:キャスリーン・T. ペリー
幹事のアッコちゃん幹事のアッコちゃん感想アッコさん三昧の3巻でした。今までアッコさん不足感が否めなかったが、全部アッコさんだった。アンチ・アッコが元気でた。読了日:11月26日 著者:柚木 麻子
カステラ、カステラ! (たくさんのふしぎ傑作集)カステラ、カステラ! (たくさんのふしぎ傑作集)感想カステラ食べたい〜!伊万里焼きとか焼物もあったのに、オーブンには進化しなかったんだ。そんな事も考えた。読了日:11月26日 著者:明坂 英二
ノラガミ(14) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(14) (講談社コミックス月刊マガジン)感想なんか、回を重ねるごとに兆麻が新八に見えてくるのが不思議な…読了日:11月26日 著者:あだち とか
両生類・爬虫類 (ポプラディア大図鑑WONDA)両生類・爬虫類 (ポプラディア大図鑑WONDA)感想前足しかないイモリがいたり、ミミズみたいなトカゲがいたり、ビックリ!カエルかわいい〜(*゚▽゚*)読了日:11月27日 著者:
グラタンおばあさんとまほうのアヒル (どうわのひろばセレクション)グラタンおばあさんとまほうのアヒル (どうわのひろばセレクション)感想アツアツのグラタンが美味しそうで。食べてもないのに、幸せな気分。アヒルさん、意外と厳しい。おばあさんのところにいた方が幸せだったんじゃないかと途中思った。忘れんぼ奥さんが心配。絶対火事起こす!!読了日:11月28日 著者:安房 直子
12にんのいちにち12にんのいちにち感想面白かった。何度もページを戻りながら、読む。いろんなところでいろんな人が繋がって、共有して。社会ってこんな風に繋がってるんだね。ピカールとガウリが出会うところが好き。読了日:11月28日 著者:杉田比呂美
なかないでなかないでなかないでなかないで感想あまんきみこと言えば、モンシロチョウ。こんな風にモンシロチョウを題材に書いて美しく仕上げるなんて。ふだん見かけるモンシロチョウもこんなドラマを繰り広げてるのかと思うとワクワクするなぁ。読了日:11月28日 著者:あまん きみこ
なぞなぞフッフッフー (ほるぷ創作絵本)なぞなぞフッフッフー (ほるぷ創作絵本)感想いろんななぞなぞが載ってるかと思ったら大間違い。でも、小学生のなぞなぞとしては大当たり。ニヤリとした。読了日:11月28日 著者:武田 美穂
とりになったはっぱのはなしとりになったはっぱのはなし感想天地創造のお話を思い出した。文体が美しい。お話も優しくて、いつまでもこの世界にいたいような気分になります。読了日:11月28日 著者:今西 祐行
すずおばあさんのハーモニカすずおばあさんのハーモニカ感想あったかいお話だった。きらきら星っていうのがいいね、誰でも知ってるし。誰でもすぐ世界に入れる。読了日:11月30日 著者:あまん きみこ
ノラガミ(15) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(15) (講談社コミックス月刊マガジン)感想ああん!ヴィーナが!神器とと神様って一心同体かと思ったけど、そうでもない部分も多いんだな。頼って欲しい兆麻と関わらせる訳にはいかない毘沙門天の関係が歯がゆいけど、美味しい( ̄+ー ̄)読了日:11月30日 著者:あだち とか
ゆきひらの話 (安房直子名作絵童話)ゆきひらの話 (安房直子名作絵童話)感想あのまあるい形。かわいいなと思っていましたが、かわいいお話でした。なかなか時間をかけてふくふくとおかゆを炊く事もなくなりました。ゆきひらさんはIHにもかかりませんしね。作る時間もご馳走なんだなぁと思いました。読了日:11月30日 著者:安房 直子
ノラガミ(16) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(16) (講談社コミックス月刊マガジン)感想めっちゃいいところなのに、ここで終わりだー!!先が気になりすぎる( ; ; )読了日:11月30日 著者:あだち とか
読書メーター
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -