So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

11月読書 [読書いろいろ]

あっという間に過ぎてった11月。全然読めてなーい!
でも、ちらほら蔵書に手をつける。重めの作品を何作か。
来年の読書感想文に使おう。
今月のお気に入りは、葛飾北斎のコミック版世界の伝記。
宮沢賢治を買おうと注文したらと思ったら、うっかり蔵書にあってポプラ社のHPを見たら新刊に「葛飾北斎」とな!!ほとんど勢いで「北斎に変更してください!」と買ったのだが、大当たり!
北斎の破天荒な生き方と、マンガ家さんの力強い筆ペンタッチがマッチして、久々のすばらしい伝記漫画でした。
今すぐすみだ北斎美術館に行きたい!!
ちなみに、アガサ・クリスティも1月発行だそうで…

11月の読書メーター
読んだ本の数:20
読んだページ数:3368
ナイス数:295

葛飾北斎 (コミック版世界の伝記)葛飾北斎 (コミック版世界の伝記)感想
子ども達にぜひこの人を知って欲しくて勤務校に購入。「葛飾北斎って誰?あ!波の絵知ってる!」と言っていたので、概ね好評と言える。この絵この人の絵がカッコいい!!情熱的な北斎の人生にぴったり!!
読了日:11月03日 著者:ちさか あや
砂漠のハレム 5 (花とゆめCOMICS)砂漠のハレム 5 (花とゆめCOMICS)感想
ライバル登場、お母様登場、そして横槍登場、コレルはなんかありそう。そろそろカルム王子一泡吹かしてやりたいと思う意地悪読者。
読了日:11月03日 著者:夢木みつる
「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジーコミック『4コマらんぶっ~ぷちらんぶっ~』 (単行本コミックス)「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジーコミック『4コマらんぶっ~ぷちらんぶっ~』 (単行本コミックス)感想
最近始めたので、まだいまひとつ乗れず。敵さんかわいい。ツナマヨおにぎりのところなんか、めっちゃかわいい。
読了日:11月03日 著者:菊野郎
砂漠のハレム 6 (花とゆめCOMICS)砂漠のハレム 6 (花とゆめCOMICS)感想
少し大人になった気がするミーシェ。だんだん周り巻き込んで面白そうな展開になって来ましたよ。象で乗り込むカルム王子にアホや…と思いつつも色気にやられる私。ギャフンと言わしたいのは私と同じね。
読了日:11月03日 著者:夢木みつる
先生のやさしい殺し方(1) (ガンガンコミックスUP!)先生のやさしい殺し方(1) (ガンガンコミックスUP!)感想
すみません。無理です…(>人<;)
読了日:11月03日 著者:反転シャロウ
赤髪の白雪姫 18 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 18 (花とゆめCOMICS)感想
細かい内容を忘れていて、いまいち盛り上がれず。友人に貸したのを早く返してもらおう。でも、イザナ殿下やっぱり素敵なの(*^_^*)
読了日:11月08日 著者:あきづき空太
百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)感想
「銀の匙」以前に書かれたという伝説の1冊。北海道だけなら食料自給率200%ってのにびっくり。ありがとう北海道。
読了日:11月09日 著者:荒川 弘
百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)感想
お父さんがすごい2巻。でもね、トラクターで悲しい事故にあった酪農家Nさんの「つなぎとパンツ…持ってかれた…」はハガレンのシーンと被って、ちょっと衝撃的だった…
読了日:11月09日 著者:荒川 弘
図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)感想
刀剣乱舞に影響されて読んでみる。他のもいくつか読んだが、これは鑑賞の仕方、買い方、試し切りまで載ってて盛りだくさん。写真も綺麗で、細かいとこまで見せてくれる。この本欲しいなぁ。
読了日:11月09日 著者:稲田和彦
パンプキン!  模擬原爆の夏パンプキン! 模擬原爆の夏感想
模擬原発の存在を初めて知った。ヒロカは現代っ子。模擬原発の存在を知り憤る。でも、なぜそれが落とされたのか?時代背景は?と突き詰めていくうちにさまざまななことを知る。考えてもわからないことは出てくる。結論が出ないと無駄なのか?いやいや、そうじゃない、よたくみは教えてくれる。「知らないことはこわいことだよ。だれかの言ってることが事実と違っていても、そうなのかなぁって信じてしまう。僕はそれが嫌なんだ」自由研究ってそういうものなんだね。最後の壁新聞。すっごくいい!こんなアプローチもありだね。
読了日:11月13日 著者:令丈 ヒロ子,宮尾 和孝
金魚ノ歌金魚ノ歌感想
図書館で見つけて借りてみた。これ、絵なんだー!!とびっくり。瞬間を切り取った美ですね。森見登美彦の「宵山万華鏡」を思い出しながら読んだ。絵なのか〜
読了日:11月15日 著者:深堀隆介
教室の祭り (わくわく読み物コレクション)教室の祭り (わくわく読み物コレクション)感想
明るく大円団で終わるタイプかと思ったら、おっとどっこい!「ここ、詳しく知りたい」と思うとこが端折られてた。でも、そこを書いちゃ野暮なんだろうな。だからこそ、最後がググッと生きてきた気がする。間島さんも直子もカッコいい。これが強さだと読者に訴える。カコとてっちゃんのノリに流されていくスミは過去の私であり、不登校から脱しようとしている高1長女だ。お母さんの「諦めるのは、悪いことじゃないの。よく考えて選び直すことよ。」が胸に刺さる。スミはちゃんと選びなおした。長女よ、頑張れ!
読了日:11月15日 著者:草野 たき
ガラスの壁のむこうがわガラスの壁のむこうがわ感想
勤務校の5年生が勧めてくれた本。読んでいたら「私も読んだ!」という子がちらほら。友達って作んなきゃいけないのかねぇ?と初っ端の大人の価値観から思う。言葉の魔法に囚われて辛い思いをしているんだろうな。辛いね。友達は作るってより、生えてくるイメージなんだけどな、私は。真っ直ぐすぎなんだな、この子。解放してくれる子が一文が短くストレートに響いてくる。風景も非常に美しい。
でも、この装丁ではないかな?
読了日:11月16日 著者:せいの あつこ
『刀剣乱舞-花丸-』 1 (ジャンプコミックス)『刀剣乱舞-花丸-』 1 (ジャンプコミックス)感想
アニメのまんま。コミカライズならではのエピソードとかふれあいがあると嬉しいのに。絵もちょっと幼い感じなのよ。大人組が。
読了日:11月19日 著者:橋野 サル
刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー ~桜~ (ビーズログ文庫アリス)刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー ~桜~ (ビーズログ文庫アリス)感想
軽いのもあれば読み応えあるのもあり。ちょうど良い感じでしたが、「もうちょっと読みたい!」みたいのもあった。山姥切と、加州と三日月が合う話が日常を上手に切り取ってて、ほっこりしててよかった。
読了日:11月19日 著者:
サラバ! 上サラバ! 上感想
上司が読んでいると言うので読んでみた。サラバ!って何にサラバなんだろう?と思いながら、合言葉である以外はまだわからず。それぞれが次に何やらかすのか?歩少年はどんな風になって行くのか?家族の行方は?どんな風にて展開して行くのか全くわからないが、どんどん面白くなってる。下巻が楽しみ。ヤコブとの別れのシーンがその場に立っているようで、ゾクゾクした。巻貝の部屋のシーンも脳内でブワっと広がった。「本」と言うとついストーリーが面白いか否か?と捉えがちだが、こうやって楽しむんだなぁ。新た楽しみ方を見出せた。。
読了日:11月22日 著者:西 加奈子
マーシャとくま (世界名作おはなし絵本)マーシャとくま (世界名作おはなし絵本)感想
小1に読み聞かせ。三木卓版は初めて。幼い頃読んでた福音館書店版に比べてとっても背景がわかりやすい。「抱きあったりキスしたりしました。」と言うラストに、「えー?きもーい!」って言う反応。え?キモい?うちだったらキスしてるわ。
読了日:11月23日 著者:三木 卓
サラバ! 下サラバ! 下感想
どう言葉にしても陳腐で、私の心とズレる気がする。容赦ない歩の転落。そしてそこから一歩一歩踏み出す姿。びっくりする様なお姉さんの変貌。人生ってすごい。生き続けてることだけで奇跡の連続だ…ああ、やっぱり違う。ただ読んで良かった。出会えてよかった。そんな本だった。読み終わってじわじわ感動してる。「あなたが信じることを、誰かに決めさせてはいけないわ」
読了日:11月27日 著者:西 加奈子
ルビンの壺が割れたルビンの壺が割れた感想
同僚に勧められた本。どうする?「面白かった!ありがとう!」って言う?楽しんだ!読んでる最中は面白かったよ?でも、読み終わってみると拍子抜けと言うか、緻密さにかけるって言うか、なんでいきなりそんな話に?(書簡形式だから仕方ないのかも)みたいな。ラストもあれだから、確実に一度きりしか読まれない本かな?買ったら人に貸して消費するしかない。出版業界本当にそれでいいの?って思っちゃった。なんか今私頭抱えてんだけど(*_*)
読了日:11月28日 著者:宿野 かほる
ハシビロコウのはっちゃん (ひまわりえほんシリーズ)ハシビロコウのはっちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
この表紙にやられた。内容はまあまあ、そんな感じ。ハシビロコウいいよね。見てて飽きないよね、何にもしないのに。

読了日:11月29日 著者:よしだ あつこ

読書メーター

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

まとめてTweet 2017/11/15 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

10月読書 [読書いろいろ]

今月は見事に刀剣乱舞が並んでいます。
日本刀の本もちらほら。
我ながら、わかりやす!!
10月の読書メーター
読んだ本の数:39
読んだページ数:5273
ナイス数:408

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)感想
無料で読んで面白かったので買ってみた。これぞ白泉社!他じゃこうはいかない安心感。無謀でも頑張る女の子は大好き。懐のでかい王子様も好き。いちゃいちゃもいい感じ。ドロドロしてない後宮もの。
読了日:10月01日 著者:夢木 みつる
砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)感想
よくさらわれるわね。と思いながらの2巻。好きになっちゃった2巻。人の話を聞かないようで、他の側女の言葉に翻弄されてるところが「わかるわよ〜」って思う。あっさりと前の持ち主が現れた。もうちょっといちゃいちゃみたいので、この調子でお願いします。
読了日:10月01日 著者:夢木みつる
砂漠のハレム 3 (花とゆめCOMICS)砂漠のハレム 3 (花とゆめCOMICS)感想
いい加減、いろんな背景考えて行動しようよ、と思う3巻ほらほら、陰謀のお話しがもう少し。でもここまでしか持ってないの。
読了日:10月01日 著者:夢木みつる
「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジー―出陣準備中! ― (プリンセス・コミックスDX)「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジー―出陣準備中! ― (プリンセス・コミックスDX)感想
長谷部の寝顔は私も見たいです。眉間にしわ寄せて歯軋りしてそうですが…和睦記念日とカステラのお話が好き。そして、読んでる間にいち兄がやって来たのが一番の思い出でしょう。
読了日:10月02日 著者:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)(原案)
「刀剣乱舞―ONLINE-」アンソロジーーただいま帰還! - (プリンセス・コミックスDX)「刀剣乱舞―ONLINE-」アンソロジーーただいま帰還! - (プリンセス・コミックスDX)感想
小夜が…どこ小夜も可愛い。そう思ってるのは私だけじゃないんだなぁ。
読了日:10月03日 著者:
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士幕間劇~ (Gファンタジーコミックス)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士幕間劇~ (Gファンタジーコミックス)感想
長谷部とお小夜のお守りの話が大好き。枢やなの薬研さんの御御足が頭から離れない…。あ、手袋噛んでる長谷部も(*^_^*)
読了日:10月03日 著者:原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より (DMMゲームズ/Nitroplus)
デカ物語―日本一長生きしたカバが見つめた半世紀デカ物語―日本一長生きしたカバが見つめた半世紀感想
地元作品。デカ会ったことある!!こんな波乱万丈の人生だったんだなぁ。最後はうるってしました。今の動物園の動物は少しは幸せなんだろうか。
読了日:10月04日 著者:あんず ゆき
マンガでわかる ビブリオバトルに挑戦!マンガでわかる ビブリオバトルに挑戦!感想
ビブリオバトルでBL好きが発覚ってめっちゃやだなぁ(>人<;)
読了日:10月05日 著者:谷口 忠大,沢音 千尋,粕谷 亮美
野口英世―伝染病に命をかけた医学の戦士 (小学館版学習まんが人物館)野口英世―伝染病に命をかけた医学の戦士 (小学館版学習まんが人物館)感想
修理ついでに読む。この執念がすごいよね。
読了日:10月05日 著者:みやぞえ 郁雄,西原 和海
真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)感想
壮大なエピローグだった。いろんなところでそれぞれの人生は続いて居て、不幸もあれば幸もあり、私はブランジェリークレバヤシに通いながら、そばでずっと見せてもらったんだなぁと思った。読者にとってはブランジェリークレバヤシは閉店。寂しいけど、みんなに幸あれ!
読了日:10月06日 著者:大沼 紀子
水玉ハニーボーイ 1 (花とゆめCOMICS)水玉ハニーボーイ 1 (花とゆめCOMICS)感想
高1長女の本を借りる。出来る男藤くん。うちの子、こういうのがタイプなのかしらって気になる。七緒好きです。
読了日:10月06日 著者:池ジュン子
水玉ハニーボーイ 2 (花とゆめCOMICS)水玉ハニーボーイ 2 (花とゆめCOMICS)感想
一歩一歩恋なんだかじゃれ合いが可愛い。七緒先輩の兄弟の多さにびっくり!あんなお兄ちゃんで苦労するんだろうなーと思ったが、みんな自由だった。さりげなくプロポーズしなかったか!?
読了日:10月08日 著者:池ジュン子
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~スクエニの陣~ (Gファンタジーコミックス)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~スクエニの陣~ (Gファンタジーコミックス)感想
今まで読んだ中でこれが一番好き。特に初っ端の短刀君たちの話が好き!
読了日:10月09日 著者:「刀剣乱舞-ONLINE-」より (DMM GAMES/Nitroplus)
刀剣乱舞─ONLINE─アンソロジーコミック ~誉!~ (花とゆめCOMICS)刀剣乱舞─ONLINE─アンソロジーコミック ~誉!~ (花とゆめCOMICS)感想
畑の作物全て一兄化が好きです。
読了日:10月09日 著者:田中メカ,弓きいろ,山田南平 他
水玉ハニーボーイ 3 (花とゆめCOMICS)水玉ハニーボーイ 3 (花とゆめCOMICS)感想
仙石さんの濃い保護者と藤くんの濃いお姉様登場。パターン化された「守られる仙石さん」からちょっと脱却。次回から怖いわぁ
読了日:10月09日 著者:池ジュン子
くりぃむパンくりぃむパン感想
読書感想文用に読んでみる。未果を疎ましく思う香里の気持ちが、認めたくないがわかる気はする。未果の気持ちもわかる。未果が貯金箱を割るシーン胸が痛かったな。結末ははっきりしないまま終わるので、感想文は書きにくいかも。くりぃむパンが美味しそうです。大人になったら、二人はくりぃむパンの味を思い出すんだろうなぁ。小さい頃に食べた二人静が出てきたのにびっくりで、懐かしい。
読了日:10月11日 著者:濱野 京子
さくら 原発被災地にのこされた犬たちさくら 原発被災地にのこされた犬たち感想
「えらい人」と言う言葉に、どうにもならないやるせなさを感じる。当たり前だが、さくらはひとみちゃんに会えず。いまも待ってるんだろうか。6年経って彼らはどうしてるんだろう。
読了日:10月11日 著者:馬場 国敏
小学館版 学習まんが人物館 勝海舟 (小学館版学習まんが人物館)小学館版 学習まんが人物館 勝海舟 (小学館版学習まんが人物館)感想
龍馬が注目されがちだけど、この人がいなかったら、龍馬はあそこまで働けなかった。大政奉還の立役者が龍馬なら、近代日本への道をしっかりと切り開いた立役者はこの人なんだろう。これには載っていないが、天璋院と静観院が、お互いのご飯のお代わりを装うのを譲らなかった時に、しゃもじをもう一つ用意してお互いに装わせたエピソードが好き。薩長同盟、大政奉還、無血開城と奇跡のようなパズルのピースがはまっていく。歴史って本当に面白い。
読了日:10月12日 著者:万乗 大智
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま (世界傑作絵本シリーズ)あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま (世界傑作絵本シリーズ)感想
それぞれが可愛い。力を合わせてなんぼだよね。表紙と裏表紙がいいね。
読了日:10月12日 著者:イ ヨンギョン
いぶり暮らし 4 (ゼノンコミックス)いぶり暮らし 4 (ゼノンコミックス)感想
卵黄美味しそう!!チーズケーキも美味しそう。やばい。お腹減った。
読了日:10月17日 著者:大島千春
刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~ (ビッグ コミックス 〔スペシャル〕)刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~ (ビッグ コミックス 〔スペシャル〕)感想
いい話多かったが、最後の話に全部持ってかれた感じ。結構印象的だった。
読了日:10月19日 著者:原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より (DMMゲームズ/Nitroplus)
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~戦陣~ (B's-LOG COMICS)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~戦陣~ (B's-LOG COMICS)感想
これと言った印象の深い話はなかったが、三名槍のお話が良かった。御手杵の由来ってそうなんだ〜。カラー口絵がどれも美しいが、片桐いくみの兼さんの表情は秀逸。
読了日:10月22日 著者:
コンビニ人間コンビニ人間感想
思ったよりも軽く読めた。面白かった。コンビニ人間であるからこそ世の中とつながってられるという感覚わかる。役に立つ部品でいようという気持ちとか…。仕事モードに入った時、自分もこんな風になってるなぁって思う。オフの部分は全然違うけど。白羽クズだが、彼の抱えてるものも現代人が抱えてるものなんだな。みんなが期待した通りに普通に生きるって難しいね。芥川賞取らなかったら、絶対自分から読まない作品だったな。
読了日:10月22日 著者:村田 沙耶香
刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー ~ヒバナ舞え、刀剣男士~ (ビッグコミックススペシャル)刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー ~ヒバナ舞え、刀剣男士~ (ビッグコミックススペシャル)感想
小夜子のおむすびの話がほっこりしてて好き。大倶利伽羅と前田のお話も可愛い。小さき者たちが居てくれると癒されるわ。
読了日:10月24日 著者:
アナベルとふしぎなけいとアナベルとふしぎなけいと感想
「サムとデイブあなをほる」ペアのお話。「サムとデイブ…」や「どこいったん」みたいな、よく考えると…というお話ではなく、あったかいお話し。毛糸の箱は幸福の象徴。分けても減らない。むしろ増える。無理に奪おうとしても無駄だよ。そう伝えてるんだと思う。
読了日:10月26日 著者:マック バーネット
世界でいちばん貧しい大統領からきみへ世界でいちばん貧しい大統領からきみへ感想
しまった…。この本にはあのスピーチが載ってない。スピーチを知ってることが前提で書かれてるから、全く知らない人には何のことやら?になってしまう。スピーチの方も買わねば。「楽園はこの世にあるべき」その通りだと思う。
読了日:10月26日 著者:くさば よしみ
すっぱりめがねすっぱりめがね感想
単純明快。「中をそうぞうしてみよ」の絵版だが、絵が丁寧でいい。絵だからできるすっぱり感。いいと思います。
読了日:10月26日 著者:藤村 賢志
エカチェリーナ2世 (コミック版世界の伝記)エカチェリーナ2世 (コミック版世界の伝記)感想
ロシアの歴史は全くわからない。でも、名前は知っていた。エカテリーナだったが。エルミタージュがこの人のための美術館っていうのは知らなかったな。読んでいる途中、フランス革命が出てきて、時代背景の焦点あったのだが、そんな昔にこんな凄い女帝いたとは驚いた。恋人も何人も出てきて違う人との子どもとかも産んでて、自由というかおおらかというか。いろいろ驚きました。
読了日:10月26日 著者:迎 夏生
江戸人物伝 天草四郎 (コミック版 日本の歴史)江戸人物伝 天草四郎 (コミック版 日本の歴史)感想
歴史の教科書でちらりと出てきて、あとは小説やらのフィクションのイメージの強い天草四郎。全然知らなかったことがいっぱい。マンガだけでなく、解説を是非読んでほしい。島原の乱は幕府に楯突く愚かな農民的イメージだったが、原因あっての一揆だったことがよくわかる。こんなの学校で習ってないよ、と愕然とした。
読了日:10月26日 著者:井手窪 剛,三笠 百合
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~初陣~ (B's-LOG COMICS)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~初陣~ (B's-LOG COMICS)感想
ほのぼの多くて、はじめの三日月の話が印象的。土佐弁の使いこなしができないのか、アンソロでは陸奥守吉行があまり活躍しないのだが、「プレゼンの神」で可愛い姿を見せてくれる。蛍丸の話も伝説に基づいたものだったから、どこにあるかわからない実際の蛍丸を思って切なくもなった。
読了日:10月27日 著者:
戦国人物伝 朝倉義景 (コミック版日本の歴史)戦国人物伝 朝倉義景 (コミック版日本の歴史)感想
教科書じゃ全く名前を聞かないが、福井が近いので名前だけは知っている。今回改めて読んでみて、こんな人がいたのかと驚いた。信長とは違う方向性を持ってい人。というより、信長ってどんだけ突き抜けた存在だったんだ?この人が天下取りの欲を持っていたら、どんな風に歴史が変わってたんだろう。相変わらず、マンガ以上に解説が面白い!週末福井に行くので、一乗谷も見てこようかな。
読了日:10月27日 著者:静霞 薫,早川 大介,加来 耕三
江戸人物伝 大石内蔵助 (コミック版日本の歴史)江戸人物伝 大石内蔵助 (コミック版日本の歴史)感想
ステレオタイプの忠臣蔵しかしらない私。歴史的に見るとこんな感じなんだ!歌舞伎とかと捉え方が全然違うね!相変わらず解説が面白い〜。歴史のいろんな一面を教えてくれる。吉良を切りつけた時の浅野内匠頭の心中はどうだったんだろう?何があったんだろう?興味深い。安兵衛が吉良義周を見逃すシーン。素敵!とか思った。(^^;)
読了日:10月27日 著者:静霞 薫,藤科 遥市,加来 耕三
グレース・ケリー (コミック版世界の伝記)グレース・ケリー (コミック版世界の伝記)感想
何かを成し遂げた偉人か?というとそうではないのだが、やはり20世紀を代表する女性ではある。先日ステファニー王女の娘のカミーユの写真が公開されたが、よく似てるーと思った。ついダイアナ妃と比べてしまうが、彼女よりは幸せだったんだろうなと思う。母が「最近の女優って不細工!グレース・ケリーは綺麗だった!!」ってよく言ってたけど、比べちゃいけないよ(^^;)こんな綺麗な人今いないでしょ?
読了日:10月27日 著者:瑞樹 奈穂
ガンジー (コミック版世界の伝記)ガンジー (コミック版世界の伝記)感想
暴力を暴力で返す。それが当たり前だった時代に、非暴力で対抗しようとした人。インドとイギリスの歴史は思った以上に複雑だったんだな。ガンジーの理想とした世界にはまだ遠い。どんなに悲しい歴史を知っても、私たちは一歩も進化していないのではないか。と思ってしまった。
読了日:10月27日 著者:たかはし まもる,水越 保
平安人物伝 藤原道長 (コミック版日本の歴史)平安人物伝 藤原道長 (コミック版日本の歴史)感想
これまた知らない人はいない藤原道長。あの和歌のせいで傲慢なイメージがあったが、光源氏のモデルとは知らなかった。宮中の女性はあんな風にひかるの君をいていたのかと思うと、また認識を新たにします。糖尿病だというのは意外というか、納得というか。
読了日:10月27日 著者:静霞 薫,中島 健志,加来 耕三
真実の10メートル手前真実の10メートル手前感想
「満願」に引き続き短編集。「騙されてなるものか!」という姿勢で読む作家さんではなく、心のざわざわを楽しむようにしているので、今回も思いっきりざわざわした。「王とサーカス」の太刀洗さんとはちょっと印象違う気もしたが、真摯に向き合う姿勢は変わらず。「さよなら妖精」にそろそろ行こう。
読了日:10月30日 著者:米澤 穂信
変り兜: 戦国のCOOL DESIGN (とんぼの本)変り兜: 戦国のCOOL DESIGN (とんぼの本)感想
博物館に行くたびに、いろんな兜があって、どれも同じに見えることもあるが、「なぜこれ?」というのもある。そればかりを集めた本。デコトラのような感覚と言われてすごく納得した。デコ兜な訳だね!兜としての機能性はどうよ?みたいのもあって、機能性、防御力0の上杉謙信は突き抜けてカッコいい。
読了日:10月30日 著者:橋本 麻里
砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)感想
3巻で「そろそろ辞めどきかな?」と思ったのですが、やっぱりカルム王子のフェロモンにやられた。壺事件、こんなぶっ飛んだことやってくれるんだもん。続き行っちゃうよ!
読了日:10月30日 著者:夢木みつる
刀装具ワンダーランド刀装具ワンダーランド感想
博物館で見ても小さすぎて、張り付くように見てる小さな目貫や笄。大きく綺麗に見せてくれて、美しさを思う存分堪能。こんな小さいものにとんでもない技術が詰まってる。恥ずかしながら刀剣乱舞から入ったが、刀って見るとこ多過ぎる!面白いなぁ。
読了日:10月31日 著者:川見 典久

読書メーター

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

9月読書 [読書いろいろ]

今月は、刀剣乱舞にはまり、まったく読書をしませんでした!
すみませんでした!
目の前のイケメンにはかないませんです。まったく!

9月の読書メーター
読んだ本の数:26
読んだページ数:3113
ナイス数:281

パラダイス パイレーツ 3 (花とゆめCOMICS)パラダイス パイレーツ 3 (花とゆめCOMICS)感想
足びちょびちょ作戦考えたな。砂の呪いのカウントダウンが始まった。そして、カップル成立。ちょっと早くない?
読了日:09月16日 著者:山口美由紀
満願満願感想
文庫化されて本屋で平積みされているのを見て読んでみる。古典部とも「王とサーカス」とも違うが、心がぞわぞわする作品だった。裏があるのがわかってるのに、どんな裏なのか皆目検討のつかないぞわぞわ感。裏がわかってもぞわぞわ感が後を引く。私、この人の作品好きだわ〜。と改めて思った。どの作品も好きだけど、「万灯」がぞわぞわ感がMAXでよかった。
読了日:09月18日 著者:米澤 穂信
海のかたち ぼくの見たプランクトン (月刊たくさんのふしぎ2017年10月号)海のかたち ぼくの見たプランクトン (月刊たくさんのふしぎ2017年10月号)感想
プランクトンのお話。カニの幼体とか殻を持たない貝とか、全然わからないものとか…こんなん海におるんか〜、海ってすごいわぁと思った。小4三女が「ヒラメの稚魚って毛が生えてるー」人間が作ってないのにネオン色ってふしぎ。
読了日:09月19日 著者:吉野 雄輔
アリになった数学者 (月刊たくさんのふしぎ2017年9月号)アリになった数学者 (月刊たくさんのふしぎ2017年9月号)感想
深いわぁ。雑誌の1月分で埋もれちゃいけない作品だと思う。絶対もっといろんな人に読んでほしい。数が通じないアリのところでは、概念の違いに足元崩れるかと思った。「こないだ本物の3を見てきたけど、思ったより小ぶりで青かった」ってところも大好き。数学tれ美しい世界。でも、学校教育が数学嫌いを生み出してると思う。面白くも美しくもないもん。
読了日:09月19日 著者:森田真生
怪談えほん (10) はこ (怪談えほん10)怪談えほん (10) はこ (怪談えほん10)感想
やばい。怖い。読み終わってもドキドキするよ。どうなっちゃうの?
読了日:09月22日 著者:小野 不由美
コレットは死ぬことにした 8 (花とゆめCOMICS)コレットは死ぬことにした 8 (花とゆめCOMICS)感想
今回は海編と聞いて「ポセイドンか!」と思ったが、主役はカワウソのコツメ君。正直、イラッとするが次巻まで繋がるのでここはじっと我慢の時。きっと適材適所を示してくれるだろう。しかし8巻も続いて、多少のマンネリ化は否めない…なんて思った辺りでガイコツさん達の心意気を見る。まだ私はガイコツさん達の本当の力を知らないのかも知れない。ガイコツさん、やっぱり目が離せません。
読了日:09月23日 著者:幸村アルト
パラダイス パイレーツ 4 (花とゆめCOMICS)パラダイス パイレーツ 4 (花とゆめCOMICS)感想
砂化が一気に進む!人魚の力でなんとかなりそうな気もするがもう一転しそうな気もする。
読了日:09月23日 著者:山口美由紀
パラダイス パイレーツ 5 (花とゆめCOMICS)パラダイス パイレーツ 5 (花とゆめCOMICS)感想
本編はいい感じに終了。逆に安心して読んでいられた。やっぱりこうじゃなくちゃね!短編は、ああ、きついなぁぁと思いながら、いい感じに収まってくれた。久々に少女漫画読んだなぁ。すきだわ、こういうの。
読了日:09月23日 著者:山口美由紀
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士新風録~ (Gファンタジーコミックス)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士新風録~ (Gファンタジーコミックス)感想
不登校気味の高1長女の心に寄り添おうとゲームを始め見事にハマる。長女に勧められ刀剣乱舞アンソロ初読み。短刀兄弟になんの興味もなかったが、アンソロジーだとかわいいなぁ。持ってないレアキャラばっかだが、鶯丸をゲットしたばかりなのでちょっとわかって嬉しい。小烏丸のヘアスタイルが流行るって奴が大爆笑。欲しい刀いっぱいあるなぁ
読了日:09月24日 著者:
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~季ノ陣~ (B's-LOG COMICS)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~季ノ陣~ (B's-LOG COMICS)感想
刀剣乱舞アンソロジー2冊目。うちの小夜子はなかなかの子で思い入れが強いので、小夜子のお話は嬉しかった。
読了日:09月24日 著者:
異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)感想
サイトで読んでた小説がマンガになった!ああ、居酒屋大好き!どれも普通だけど美味しいそう!1日を美味しいお酒と肴で癒すって最高だよね。今朝見た「異世界食堂」が豚汁。この本の最後も豚汁。豚汁食べたい〜
読了日:09月24日 著者:ヴァージニア二等兵
異世界居酒屋「のぶ」 (2) (カドカワコミックス・エース)異世界居酒屋「のぶ」 (2) (カドカワコミックス・エース)感想
エーファちゃんが登場。貴族の話しはサイトでも読んだ。イカの話とお狐さんのお話がほっこりしてて良いです。
読了日:09月24日 著者:ヴァージニア二等兵
異世界居酒屋「のぶ」 (3) (角川コミックス・エース)異世界居酒屋「のぶ」 (3) (角川コミックス・エース)感想
最終回か?と思われるほどの怒涛の展開。居酒屋の二人にもいろいろあるのね。先が楽しみだけど、ここまでで終わりです…ブックオフ行くかー
読了日:09月24日 著者:ヴァージニア二等兵
幕末・維新人物伝 徳川慶喜 (コミック版 日本の歴史)幕末・維新人物伝 徳川慶喜 (コミック版 日本の歴史)感想
慶喜のひ孫、写真家徳川慶明さんの訃報が入った日に偶然にも納品された本。何にもしなかった将軍的なイメージだった徳川慶喜だったが、ある意味、徳川幕府開幕以来の大事件、怒涛の幕末で将軍していた人なんだなぁ。それを納めるってのはなかなかの苦労を強いられたのだろう。と認識を新たにした。歴史マンガにこの人が入ったことは多方面から歴史を見るのにとてもいい。ぜひ、天璋院や和宮も加えて欲しい。
読了日:09月27日 著者:井手窪 剛,若松 卓宏
あんみつひめさまあんみつひめさま感想
あんみつ姫や笹団子ざむらいはカラーリングがもともと綺麗だからともかく、大福入道や家来のきんつばの表現と言ったら!!なんと美味しそう!話は胸が痛いほど現実的だった…(>人<;)
読了日:09月27日 著者:さとう めぐみ
ケーキちゃんケーキちゃん感想
お母さんが飾ってくれるってかわいいなぁ。なるほどねーと思った。ゴージャス二人組が叶姉妹に見えたのは私だけじゃないはずだ。
読了日:09月27日 著者:さとう めぐみ
フルーツタルトさんフルーツタルトさん感想
「あんな透けててプルプルした人、辞めなさい!」に大爆笑しちゃったよ。かわいいだけじゃないなぁ。
読了日:09月27日 著者:さとう めぐみ
アイスキッズのぼうけんアイスキッズのぼうけん感想
チョコレートファウンテンさまの攻撃が怖い!溶けてる!アイス溶けてるよ!ゴージャス二人組とフルーツタルトちゃんとゼリー君、そして子供と思われる小さいタルトもさりげなくいます。かわいいなぁ。
読了日:09月27日 著者:さとう めぐみ
怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4)怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4)感想
幽霊の町に着いた時の、まどかマギカ的コラージュが恐怖を一層引き立てる。この子、次どこ行くの??
読了日:09月27日 著者:恒川 光太郎
チョコレートと青い空 (ホップステップキッズ!)チョコレートと青い空 (ホップステップキッズ!)感想
読書感想文の本出さんなんなーと思って、何年か前に課題図書になった本だったなーと読んでみる。児童労働や家族の大切さやフェアトレードと盛り込んでいるわりにわかりやすい作品でした。どう受け止めるかは子どもそれぞれですが、とりあえずフェアトレードに関する資料を用意しとこうと思います。
読了日:09月29日 著者:堀米 薫
ヲタクに恋は難しい (1)ヲタクに恋は難しい (1)感想
オタ同士で結婚しちゃって、子等が見事にオタク二世に育った私が登場です。終始いたたたたた!という感じ。若い頃を思い出してニヤニヤもしたが、子等が「お父さんとお母さんの恋愛見てるみたいで面白い!」と言うのが、いいのか悪いのか…
読了日:09月29日 著者:ふじた
刀剣乱舞学園~刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~ (花とゆめコミックス)刀剣乱舞学園~刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~ (花とゆめコミックス)感想
この本を読んで、ハズレだと思ってたにっかりーさんが大好きになりました。私はまだまだやり込んでませんな。でも、思い入れするほどのレア出ないもん(>人<;)粟田口の一兄とか、兼定さんちとか左文字さんちとか、お兄ちゃん達欲しいよー。
読了日:09月29日 著者:原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
異世界居酒屋「のぶ」 (4) (角川コミックス・エース)異世界居酒屋「のぶ」 (4) (角川コミックス・エース)感想
今回もいろんな人たちが出てきた。芋の煮っころがしって美味しいよね。ハンスが里芋好きになってくれて嬉しいわ。
読了日:09月29日 著者:ヴァージニア二等兵
ヲタクに恋は難しい (2)ヲタクに恋は難しい (2)感想
恋がそれなりに進展してる!広嵩かわいい(*^_^*)どっぷりオタに使ってると、非オタって眩しいよね!!
読了日:09月30日 著者:ふじた
ヲタクに恋は難しい (3)ヲタクに恋は難しい (3)感想
普通(?)デート編。なんだかんだとちゃんと恋愛出来てるとこがいいよね。PCオタにでもあった頃は新婚旅行でMGMスタジオ見に行って、「すげ〜!シリコングラフィック並んでるー!」「やっぱり鯖はSUNだー!」と感激してパンピー新婚さんにドン引きされたのを思い出す。私も樺×宏だと思ったけど、メガネSっていいよね!と脳内ですごい盛り上がったが、これうちの子(高1、中1、小4)に読ませてよかったかな?尚ちゃんの進展も気になります。
読了日:09月30日 著者:ふじた
ヲタクに恋は難しい (4)ヲタクに恋は難しい (4)感想
尚ちゃんとコーくんがどうなるのか気になります。恋に落ちるか?宏嵩に恋するか?樺倉とはなちゃんの出会いはきゅんとしました。
読了日:09月30日 著者:ふじた

読書メーター

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

まとめてTweet 2017/10/02 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

まとめてTweet 2017/09/27 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

まとめてTweet 2017/09/25 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 

8月読書 [読書いろいろ]

8月はマンガを読む月間です。
かなり消費しました。
今月のおすすめは「かがみの狐城」
絶対おすすめですが、アニメ化ドラマ化は辞めてください。
というかできないだろう。

8月の読書メーター
読んだ本の数:45
読んだページ数:6843
ナイス数:412

かがみの孤城かがみの孤城感想
中1次女がいたく気に入ったらしく、私より先に読んで「これで読書感想書くぜ」と張り切っているが、「クリスマスの時にリオンがオオカミ様に渡した包みには何が入ってたんだ?!」と叫んでいる。私もわかりませんでした。仲良く読み落としたか?不登校気味の高1長女にも是非読んでほしい。こころのお母さんのうろたえっぷりはまさに私。内容も展開も全て納得のいく素晴らしい作品だが、「驚愕のラスト!二度読み必至!」とかやめて、ほんとに。気負って読んじゃったから、途中展開わかっちゃった。素直に驚愕したかったなぁ…。
読了日:08月03日 著者:辻村 深月
巴マミの平凡な日常 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)巴マミの平凡な日常 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
大人マミさんの日常。今まで以上に世間に疎くなってる感じが痛い。オクトーバーフェストって高いよね〜。行きたいけど、行けないもん。
読了日:08月08日 著者:原案:Magica Quartet,漫画:あらたまい
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)感想
「ええ?!」の連続。すごいターニングポイントだったような気がするが、次の巻でも大波乱がありそう。身分違いやら、義理人情やら息苦しくてかなわねぇなぁ…なんて現代の者思うけど、そこがいいのよ、時代小説。胸キュン通り越して泣いたわ、私。
読了日:08月08日 著者:高田 郁
カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)感想
若いっていいわ〜。というキャピキャピのさくらちゃんたち。私も前のシリーズの時はついて行けたんだけど、もうすっかりお母さん目線。サクサクとカードを集めていくさくらちゃん。まわりの動きが気にます。
読了日:08月10日 著者:CLAMP
石油のものがたり (月刊たくさんのふしぎ2017年6月号)石油のものがたり (月刊たくさんのふしぎ2017年6月号)感想
石油がプランクトンなんて知らなかった。こんな気が遠くなるほど長い間かけて作られたものを、私たちは一瞬で使い切っていいのかなぁ…
読了日:08月10日 著者:大河内 直彦
すれちがいの生態学 キオビベッコウと小道の虫たち (月刊たくさんのふしぎ2017年7月号)すれちがいの生態学 キオビベッコウと小道の虫たち (月刊たくさんのふしぎ2017年7月号)感想
社会性のハチと単独性のハチ入ることもビックリだったが、ハチってこんな小細工するんだ!!生きるにに必死なんだなぁとかなり感激した。すご〜い!
読了日:08月10日 著者:遠藤 知二
あるかしら書店あるかしら書店感想
優しい。本に対する姿勢がどこまでも優しい。わかるわかるー!って思う部分もたくさんある。お墓の本と水中図書館はなんか涙出て来た。ヨシタケシンスケさんの心に触れたみたいで嬉しい。
読了日:08月11日 著者:ヨシタケ シンスケ
八犬伝   ‐東方八犬異聞‐ 第1巻   (あすかコミックスCL-DX)八犬伝   ‐東方八犬異聞‐ 第1巻   (あすかコミックスCL-DX)感想
どっかでみた絵だと思ったら、この方でしたか。と言うことは、今後の展開的にはあっち方向へ…?とりあえず物語は八剣士と出会うところになるんでしょう。
読了日:08月11日 著者:あべ 美幸
八犬伝   ‐東方八犬異聞‐ 第2巻   (あすかコミックスCL-DX)八犬伝   ‐東方八犬異聞‐ 第2巻   (あすかコミックスCL-DX)感想
はいはいはい!盛り上がって来ましたよー!あっちの要素を入れつついい感じに集まって来ました!大元の八犬伝も読みたいわぁ!現八が好きかも…
読了日:08月12日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
毛乃登場賑やかになって来ました。切ない話もありました。今回ちょっと浜路はお休み。さみしい。でも現八活躍したからいいや。
読了日:08月12日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第4巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第4巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
荘介と瓜二つが出て来たり、村雨が暴発したりと色々起こる4巻。現八が地味に出てくれて嬉しいが、浜路がいないと花が…でもあっちでも何か進みそう。
読了日:08月12日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第5巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第5巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
大っきい信乃は期間限定でした…。現八に見せたかった。新たな人物が出て来てもう覚えられないかもしれない…あと3人出るのに…
読了日:08月13日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第6巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第6巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
6人目大角。現八と被るわ…と思ってたら、やっぱりかぶった。伏姫も出て来て、さてさて今後も楽しみに。小文吾いないとちょっとさみしい…
読了日:08月13日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第7巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第7巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
豚まんの話がよかったね。やな様のお話もよかった。浜路の学校に集まって来たぞ。何かあるか?
読了日:08月13日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第8巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第8巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
伏姫の存在とか、荘介ヤバイとかいろいろ地味に展開していく。楓かわいい。メグもかわいい。要らないならちょーだいよー
読了日:08月13日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第9巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第9巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
謎が一つ解明したら、あと一人の存在が気になる。ヽ大道士はおもろいおっさんだった…。
読了日:08月14日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第10巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第10巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
最後の一人が揃って、さて次は伏姫か。現八出ないし、メグも楓も出ないしさみしい。
読了日:08月14日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第11巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第11巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
いろんなことが少しずつ一つに固まって来ているような、いないような。葉月の残念っぷりに涙です。
読了日:08月14日 著者:あべ 美幸
八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第12巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第12巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
全員集合!荘介の問題はどんどん深刻化していて彼らの失われた過去も出てくる。犬飼家の牧田さんのストーリーも嬉しい。
読了日:08月16日 著者:あべ 美幸
八犬伝    ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
伏姫が表側に登場。帝都に来る来る詐欺をしていた雛衣が意識不明に。だんだんわかって来たようなこないような…
読了日:08月16日 著者:あべ 美幸
八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ (14) (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ (14) (あすかコミックスCL-DX)感想
いろいろ出すぎて誰が誰だかよく分からなくなってるが、るりさんがピンチ!ということはわかった。実はそんなに話進んでない??
読了日:08月17日 著者:あべ 美幸
八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ (15) (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ (15) (あすかコミックスCL-DX)感想
るりさんのお話しが収まる。雛衣はまだ治らないんだっけ?二人の荘介のからくりはなんとなくわかったがまだ収まらず。残念ながらここまでしか手元にないので終わり。
読了日:08月17日 著者:あべ 美幸
ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)感想
要所要所で大爆笑。身内に自衛官いるから、あるあるネタ満載で面白かった。結婚式って大変だよねぇ。自分の時のも思い出しちゃった。値切ったり自分で調達したりしたわぁ。いろんな理不尽も知ったし。楽しかったけどね。
読了日:08月17日 著者:こげどんぼ*
ヨメさんは萌え漫画家 2 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家 2 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)感想
1巻のが面白かったかなぁ。
読了日:08月17日 著者:こげどんぼ*
ヨメさんは萌え漫画家(3) (コミックエッセイシリーズ) (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家(3) (コミックエッセイシリーズ) (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)感想
今回転勤。転勤って本当に突然らしいね。
読了日:08月17日 著者:こげどんぼ*
ママさんは萌え漫画家 1 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)ママさんは萌え漫画家 1 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)感想
つわりのとことかあるあるネタ満載。トラブルフルコースで大変だったんだろうなぁとしみじみ思いました。
読了日:08月18日 著者:こげどんぼ*
ママさんは萌え漫画家 2 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)ママさんは萌え漫画家 2 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)感想
エレベーターって曲者よねー。本当にそう思う。もっと子連れに優しくてもいい!なんて自分を思い出しながら読みました。
読了日:08月18日 著者:こげどんぼ*
金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)感想
面白かった!!読み終わって、この感想をを書いていて涙が出てきた。土木建築と国の繁栄という地味な話でありながら、暖かく寛容で気持ちのいい話だった。もうちょっと長くてもいいかな?とも思ったが、ぶれずに終わったので、これでいいかなぁ。決してスタイリッシュでもスマートでもないけど、泥臭いなりの人間の優しさ、醜さや弱さも表現されていてよかった。ありがとうございましたと言いたい。
読了日:08月18日 著者:岩本 ナオ
黒伯爵は星を愛でる 1 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 1 (花とゆめCOMICS)感想
「なんとまあ語呂の悪いタイトルだこと」と思っていた作品だったのですが、無料のネットマンガでハマった。(*゚∀゚*)買おうかと悩んでいるうちに友人から回ってくるという奇跡!これも「赤髪の白雪姫」やコレットのような、「THE・正しい白泉社作品」。幾つになっても好きです。
読了日:08月18日 著者:音久無
黒伯爵は星を愛でる 2 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 2 (花とゆめCOMICS)感想
いつまでたっても感の悪いエスターだが、そんなところも好き。ピンチに駆けつけるレオンもお約束で好き。アルが思ったより早く出てきたなぁ。
読了日:08月18日 著者:音久無
黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)感想
レオンの過去も早々に明らかになってしまった…。そんな急がなくてもー。いやいやまだ萌え要素はあるわ( ̄∇ ̄)。借りてるのはここまで。ああ〜早く続き〜
読了日:08月18日 著者:音久無
帝の至宝 第1巻 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 第1巻 (花とゆめCOMICS)感想
ありがち設定。絵もそんなに惹かれない。ただ、正しい白泉社作品ではある。この後どう動くかが楽しみ。短編のが面白かったのでこの後の展開に期待しよう。きっと香蘭のあの容姿にも秘密があると信じて。
読了日:08月19日 著者:仲野 えみこ
帝の至宝 第2巻 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 第2巻 (花とゆめCOMICS)感想
友人だと言い張ってた志季がほんのちょっと、本当にほんのちょっとだけ香蘭を意識した…かな?この調子で恋はゆっくり進むのね。
読了日:08月19日 著者:仲野 えみこ
帝の至宝 3 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 3 (花とゆめCOMICS)感想
進展したのか?次巻でするのか?まっすぐで可愛い香蘭はモテモテです。政治もあり、男色疑惑もあちお約束満載です。円夏が悩んでると嬉しい。短編面白かった…
読了日:08月19日 著者:仲野えみこ
帝の至宝 第4巻 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 第4巻 (花とゆめCOMICS)感想
新たなキャラ登場。うざいがいいスパイス。彼がきて二人の仲は進展するのか?と思ったが、まだまだ。皇太后の出番でどうなるか?相変わらず短編は面白かった。
読了日:08月19日 著者:仲野 えみこ
帝の至宝 第5巻 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 第5巻 (花とゆめCOMICS)感想
来たぞ!ラブ!という展開になってきました。もどかしいかんじがたまらん♪
読了日:08月19日 著者:仲野 えみこ
帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)感想
とうとう志季が結婚!の前に叔豹が!そう来たか!やっぱり!志季と香蘭はお約束なので、いいんだが、あっち気になる!
読了日:08月20日 著者:仲野えみこ
帝の至宝 7 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 7 (花とゆめCOMICS)感想
お約束で進んで行ったが、なんだかんだでいい話だった。ずっと役に立ちたいと言っていた香蘭が人質に出ることを決意したところは泣けた…。後日談で1本あっても良かったかな?
読了日:08月20日 著者:仲野 えみこ
海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)感想
今回、チカとすずが人生の転機を迎える。いろんなところにお参りに行くところがとっても好き。いろんな思いを抱えながらお祈りしている姿に惹かれたのと、鎌倉の風が感じられるようなシーンだったから。幸ねえちゃんはやっぱりかっこいいなぁ。
読了日:08月21日 著者:吉田 秋生
ワカコ酒 9 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 9 (ゼノンコミックス)感想
今回は「お仕事をいつも以上に頑張ってるワカコ酒」豪快な解体ショーもあり。明太子の天ぷらいいなぁ。
読了日:08月22日 著者:新久千映
銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)感想
待ってました!ピザ販売も順調で、周りも含めて恋も進展。卒業に向かって行くのかな?と言う感じ。。人生の転機はいつ訪れるか分からない。駒場はまだまだ…
読了日:08月22日 著者:荒川 弘
ミドリのミミドリのミ感想
小学生のミドリの目線だけで進んで行くと思ったら、いろんな人の「ふつう」との戦いだった。昔、母が作ったポテトサラダを食べた友人に「ふつうポテトサラダに酢なんて入れないよ!」と言われた日から「ふつう」について考えることが多くなったのを思い出した。とりあえず、しいねちゃんとしいねちゃんのママを黙らせろ。
読了日:08月22日 著者:吉川 トリコ
ミツバチのふしぎ (科学のアルバム)ミツバチのふしぎ (科学のアルバム)感想
小学生にはちょうどいいかもしれない。でも、擬人化すると人間の倫理とかが入り込むので、どうかな?とも思う。
読了日:08月28日 著者:七尾 純,栗林 慧
パラダイスパイレーツ 第1巻 (花とゆめCOMICS)パラダイスパイレーツ 第1巻 (花とゆめCOMICS)感想
年を取ったからだろうか、世界に入り込むまでにちょっと時間が掛かった。完全に置いてけぼり感。小学生の頃から読んでいるが、この人の疾走感は相変わらずすごいなぁ…着いてけない自分の修行不足がいたい…。修行不足だから、完全な読み間違いをしていたて混乱…ヤバい!読み直すー
読了日:08月30日 著者:山口 美由紀
パラダイスパイレーツ 第2巻 (花とゆめCOMICS)パラダイスパイレーツ 第2巻 (花とゆめCOMICS)感想
パールは言うほどコーラルがいい人に見えない…。アレとかソレとか多くてでも少し図解明して来ている。みんなの過去が悲しいね。
読了日:08月30日 著者:山口 美由紀

読書メーター

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

まとめてTweet 2017/08/31 [まとめてTweet!]


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -